当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!!
スクリーンショット 2017-11-29 16.42.27.png

2017年12月09日

kyoto1192.com 新たに9記事追加!!

新たに9記事追加しました。

スクリーンショット 2017-12-09 17.36.34.png


スクリーンショット 2017-12-09 17.36.27.png



●2017/12/09
京都四條南座とロームシアター京都と『家賃月40万円超高級賃貸マンション』

●2017/12/08 
京阪『三条』駅南、 カフェとホテルの融合『カフェテル』

●2017/12/08
京都の新景観政策10年 B京町家 

●2017/12/08
河原町御池「ホテル本能寺」本館が建て替え!! & フィットネスクラブ『メガロスルフレ河原町三条』OPEN!!


●2017/12/07
京都の新景観政策10年 A都心マンション 〜高騰する価格

●2017/12/06
京都の雑誌『Leaf』のホテルが先斗町に!!

●2017/12/06
ザロイヤルパークホテル京都四条』外観が現れる。

●2017/12/06 2017/12/07
京都の新景観政策10年 @高さ規制〜乱立するホテル〜

●2017/12/05 2017/12/06
京都東山で出会った『インフルエンサー』
【不動産の最新記事】
posted by KYOTO1192 at 17:48 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

府内基準宅地価格・京都市は48.5%の高い上昇!!  


新リニューアルサイト

『kyoto1192.com』

スクリーンショット 2017-11-20 0.31.42.png





NEW 記事UPしました!!

府内基準宅地価格・京都市は48.5%の高い上昇!!



スクリーンショット 2017-11-28 16.39.05.png


posted by KYOTO1192 at 16:42 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

日本に、京都があってよかった?


新リニューアルサイト

『kyoto1192.com』

スクリーンショット 2017-11-20 0.31.42.png





NEW 記事UPしました!!

日本に、京都があってよかった?



スクリーンショット 2017-11-27 23.38.13.png

posted by KYOTO1192 at 23:40 | Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

2017年11月21日

速報!! 『関電不動産開発』JR嵯峨嵐山駅近くに土地取得 と『ジオ嵯峨嵐山』 記事UP!!


只今
シーサーブログからオリジナルブログに
引っ越し中です。

当面は
シーサーを使いつつ
徐々に移行していきます。


新リニューアルサイト

『kyoto1192.com』

只今作成中です!!

スクリーンショット 2017-11-20 0.31.42.png




NEW 記事UPしました!!


『速報!! 『関電不動産開発』JR嵯峨嵐山駅近くに土地取得 と『ジオ嵯峨嵐山』』


スクリーンショット 2017-11-21 16.33.47.png

posted by KYOTO1192 at 16:47 | Comment(0) | 新築分譲マンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『上賀茂神社』と賀茂川とパークホームズ京都上賀茂 記事UP!!


只今
シーサーブログからオリジナルブログに
引っ越し中です。

当面は
シーサーを使いつつ
徐々に移行していきます。


新リニューアルサイト

『kyoto1192.com』

只今作成中です!!

スクリーンショット 2017-11-20 0.31.42.png



NEW 記事UPしました!!

『『上賀茂神社』と賀茂川とパークホームズ京都上賀茂』


スクリーンショット 2017-11-21 15.12.30.png

posted by KYOTO1192 at 15:20 | Comment(0) | 新築分譲マンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

京都田の字地区 新マンションプロジェクト『田丸産業』38戸



ホテル計画ばかりで
供給が非常に少なくなった

京都『田の字地区』

新築分譲マンション。


『田の字地区』とは

堀川通

河原町通

御池通

五条通


に囲まれたエリア。

スクリーンショット 2017-11-20 20.44.01.png



土地があっても

ホテル・旅館業の建築看板ばかりです。



そんな中、

希少なマンション計画がこちら。

四条通油小路上がる。

田丸産業の38戸のマンション計画。


IMG_0303.jpg



土地の上にあった建物は
解体され
更地になりました。


IMG_0297.jpg



・38戸
・5階建


IMG_0298.jpg



通常,
大通りから中に入れば
だいたい5階建ての現場が多いのですが
ここは11階建てが建てられるのですね。

5階建てなら
戸数が半分になるため
採算が
合わなかったでしょう。


京都市の

『高さ規制』を調べてみると


田の字地区の
大通りのまわりは
31mまで建てられるようです。


tanoji.jpg


スクリーンショット 2017-11-20 20.58.23.png



多分ですが
こちらの
田丸産業の物件

油小路通の西側(堀川通寄り)だから
11階建てが建てられたのかもしれませんね。

これが
油小路通の東側なら
5階建てで
採算が合わなかったのかもしれません。


高さ規制は
私も気になる所ですので
もっと勉強したいと思います。


IMG_0295.jpg





そのまま
油小路通を北へ上がっていくと


三菱地所レジデンスの
『ザ・パークハウス三条油小路』

のマンション計画地です。


こちらは
油小路通の東側に
建築されます。


IMG_0307.jpg


IMG_0306.jpg


IMG_0309.jpg



公式HPを見ると

見事に5階建てです。

スクリーンショット 2017-11-20 21.09.54.png




ついでに
価格も出ています。

2階

54.13u(16.37坪)が

5098万円。

スクリーンショット 2017-11-20 21.11.00.png



坪311万円!!


こんなものなのか?
高いのか
安いのか
よくわかりません。。。。


第1期登録完売御礼

になっています。


スクリーンショット 2017-11-20 21.14.11.png



これだけ土地相場が高騰していると

5階建てなら
戸数もそんなにとれず
採算が合うようにするには

販売価格を上げるしかなくなります。

そうなると
必然的に高級マンションになり
富裕層がターゲットになり
海外や東京に販売網をもつ会社で
ブランド力ががないと
売り切るのは本当に難しくなります。


そうなると
京都中心部のマンションは
高いなりのブランド力と
世界中に販売ネットワークがある
大手ばかりになってしまうのは必然です。


2流デベの出番は
もはや無くなってしまいました。


いつまで続くかこの状況、

皆、口々に
東京オリンピックが終われば
価格が冷え込むと言っていますが


東京と京都が
そんなに関係があるのか?
謎です。


そもそも京都は
土地がないのですから
下がりようがない気がします。。。
posted by KYOTO1192 at 21:25 | Comment(0) | 新築分譲マンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都 室町通 『NTT都市開発』の土地。やはりホテルに!!



京都
室町通 姉小路さがるの

NTT都市開発の土地。

IMG_0314.jpg



IMG_0310.jpg


IMG_0312.jpg



IMG_0313.jpg



もしかした
分譲マンションなんて
ありえない期待をしていましたが、、、

『建設ニュース』を見ると


解体後はホテルを建設する予定 ・・・との事。


スクリーンショット 2017-11-20 15.52.50.png




やはりホテル。


この現地の近く

姉小路通には

『東急ステイ・別館』のホテル計画地。


IMG_0316.jpg



烏丸通には

(元)新風館が見えます。


IMG_0320.jpg



こちらも
『NTT都市開発』が事業主です。

IMG_0325.jpg



新風館閉鎖後
パーキングとして
使われていましたが、
それも終了し
いよいよ工事が始まりました。



姉小路通側。


IMG_0326.jpg




東洞院通側は
ホテル計画地の北側に
賃貸マンション(?)が建築中です。


IMG_0323.jpg



大きく街並が
変わって行きそうです。

IMG_0321.jpg


IMG_0322.jpg



10月末の京都新聞の記事には

まだ入店するテナントやホテルは未定で

来年6月までには決定との事のようです。


20171026_180403_preview.jpg

posted by KYOTO1192 at 16:39 | Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『下鴨神社参道マンション』と出町商店街と餃子の王将出町店 記事UP!!


只今
シーサーブログからオリジナルブログに
引っ越し中です。

当面は
シーサーを使いつつ
徐々に移行していきます。


新リニューアルサイト

『kyoto1192.com』

只今作成中です!!

スクリーンショット 2017-11-20 0.31.42.png




初記事UPしています。


『下鴨神社参道マンション』と出町商店街と餃子の王将出町店



スクリーンショット 2017-11-21 15.23.23.png




今後とも
両サイトを宜しくお願いします。
posted by KYOTO1192 at 00:29 | Comment(0) | 新築分譲マンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

京都行列.com 〜葱や 平吉 高瀬川店〜


京都

四条木屋町下がる。


旅館やら
料理屋さんやら
京都らしい町並みが現れます。


昼前。

高瀬川の橋の上に
行列ができています。

IMG_0101.jpg


どこからこの行列が続いているのか
よくわかりません。


IMG_0096.jpg



橋の横の
お店でしょうか?

IMG_0100.jpg


お店の中は
繁盛してそうです。

IMG_0098.jpg




スマホ片手に

『ここかぁ!! 
 並んでる!! 並んでる』

と行列を覚悟の上で来ている風な
新たな客が

次々と
列をなして行きます。


あまり行列の写真を撮るのも、
はばかれますので
行列がどこから続いているのか
確認しませんでした。




後日、

行列のあった橋の上、

IMG_0186.jpg



葱 葱 葱 葱

と書いてあります。

IMG_0187.jpg



勝手口に
こんな貼り紙が


お並びいただいているお客様へ
本日はご来店誠にありがとうございます・・・・・・



IMG_0188.jpg



行列はやはり
このお店でした。



『葱や 平吉 高瀬川店』

と書かれてあります。


たまらん風情ある
佇まいです。

こりゃ
旅行者はイチコロですね。


IMG_0189.jpg



木屋町と高瀬川と
このお店の外観で
やられます。

IMG_0191.jpg




昼献立

IMG_0190.jpg





行列の原因は


『とろろ飯』

か?

『はみだし天丼』

か?


どっちでしょう??
posted by KYOTO1192 at 16:06 | Comment(0) | 京都グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

京都府内最大『MEGAドン・キホーテ京都山科店』いよいよ11/22オープン!!  & 山科が変わる


京都新聞記事

『府内最大 ドンキ 山科に

 22日開店

 京で出店加速』



IMG_0131.jpg



ディスカウント店大手の
ドンキホーテホールディングスが
京都市内で出店を加速している。

22日には
山科区に4店舗目をオープンさせる予定で
京都駅を中心に
地域を絞って集中的に出店する
「ドミナント戦略」で
訪日外国人観光客らの取り込みを図っている。

22日には
京都府内最大の店舗
『MEGAドン・キホーテ京都山科店』が
山科区の市営地下鉄椥辻駅近くに開業する。

地下1階
地上4階建てで
売り場面積は3676u。

特に家電やフィットネス用品に力を入れるほか
訪日外国人向けに
医薬品や化粧品の品ぞろえを充実させる。

『京都市内はインバウンド(訪日外国人客)の需要が大きい。
 今後も出店していきたい』(広報室)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『山科椥辻』というエリアですが

素朴な疑問として

記事内に

訪日外国人向けに
医薬品や化粧品の品ぞろえを充実させる。


とあります。

訪日観光客は
『山科』まで足を伸ばすのでしょうか??
地下鉄があるとはいえ
どう考えても車で来そうな立地ですが
訪日外国人がわざわざ『山科』に来るのでしょうか?

実は『山科』は訪日観光客が
たくさん来ている状況が
あるのでしょうか?




いざ
現地へ!!




山科区役所がある

IMG_0158.jpg



地下鉄椥辻駅のある
外環状線新十条を下がります。

IMG_0159.jpg




何ともインパクトのある外観です!!


IMG_0137.jpg




歌舞伎座をモチーフとの事ですが
私の中では
『千と千尋の神隠し』ですね。


IMG_0138.jpg



『和食さと』の向いです。


IMG_0139.jpg


IMG_0141.jpg




2017年11月22日オープン


IMG_0142.jpg



激安の殿堂
MEGAドンキ



IMG_0145.jpg



事前入会キャンペーン
11/14(火)〜11 /20(月)
500ポイントプレゼント!!



IMG_0144.jpg




訪日観光客が
わざわざ来るのかは謎のままです。
『山科』とインバウンドは無関係だと思っていましたが。。。

もしや。

山科が
変わりつつあるのかもしれません。



・・・・・確かに『山科椥辻』は
 非常にポテンシャルが高いと言われています。


まず椥辻にある
『京都刑務所移転』の
話しがチラッと出ています。


(まだ確実な話しではありませんのでご了承下さい)


IMG_0154.jpg


IMG_0153.jpg



以前の京都新聞記事です。

unspecified-61247-52fe5-1.jpg


門川市長は

『迷惑施設だから移転を求めているわけでないが
 この土地を有効活用できれば
 市だけでなく
 関西全体の発展につながる


と言い切った。


椥辻が本気を出せば
関西全体に影響力を与えるというのです。


市長もそのポテンシャルを
見抜いているようです。



できれば
コストコ
IKEAあたりを
誘致してくれると嬉しいです。 


IMG_0152.jpg



もし、
そんな商業施設が生まれれば
このあたりの不動産価格は
一変するでしょう。


なんせ
地下鉄駅すぐの
一等地なんですから。





この刑務所の近くに計画されている
新築分譲マンション

『イーグルコート山科椥辻シエロガーデン』


IMG_0151.jpg



写真は
マンションギャラリーです。

IMG_0146.jpg



売主は山科がお膝元の
『ダイマルヤ』です。

IMG_0156.jpg




建築中です。

IMG_0147.jpg


IMG_0148.jpg



全99邸
完成予想図。

スクリーンショット 2017-11-17 14.39.12.png




駅歩3分で
この価格!!



駐車場も
平面100%
3000円〜

スクリーンショット 2017-11-17 14.39.22.png




未来がどうなるか
誰もわかりませんが


もし、
刑務所が移転し
新たな商業施設が建築されれば
このマンション資産価値がどうなるか?

想像しただけでも
バブルです。


5f76e9ade06364082784e0e161cca631_s.jpg



私には
投資商品に見えてきました。


安く買い
高く売る。


その可能性がありえる
マンションです。





椥辻から2駅で
『山科』駅。

IMG_0171.jpg


IMG_0163.jpg



訪日外国人らしき人も見かけず
インバウンド感を駅前から
全く感じられません。。。


ついでに
山科駅周辺も見てみます。


只今
NKビルリニューアル中の山科駅南側。

『ビエラ山科』
生まれ変わります。

IMG_0172.jpg



京都新聞記事です。

『NKビル来春リニューアル』

20171104_210349-69385.jpg



IMG_0162.jpg



スターバックスは
営業しています。

IMG_0165.jpg



『はたごや」は
リニューアル中です。

IMG_0169.jpg



京都市が
売却予定の
山科唯一のシティホテル
『ラクト山科A棟』


IMG_0173.jpg




近くの
分譲マンション計画地を見て行きましょう。


先日
折込チラシが入った

関電不動産開発の

『シエリア京都山科』プロジェクト。


IMG_0109.jpg


総77戸

IMG_0110.jpg



販売開始予定時期は
2018年3月中旬
となっています。


三条通側の入口です。


IMG_0175.jpg



三条通の広告看板。

IMG_0176.jpg



南側。

IMG_0178.jpg





そして
もう一つが

『クレヴィア京都山科』

IMG_0180.jpg


IMG_0181.jpg



価格は

スクリーンショット 2017-11-17 15.33.59.png



角住戸は
21坪で
5000万円近い価格です。

山科駅前も
バブルですね。


そう考えると

先ほどの
『イーグルコート山科椥辻シエロガーデン』


駅歩3分の立地ながら
いかに安いかが
わかりますね。


もしかしたら
京都市内で
一番価格の上がり幅のポテンシャルがあるのは
『山科椥辻』なのかもしれません。


今後に注目です。

IMG_0150.jpg

posted by KYOTO1192 at 15:46 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

京都市内の中心部のオフィス不足は深刻な状況!!  阪急「西院」の100坪テナント!!


日本経済新聞

オフィスビルに関しての記事が掲載されていました。

2.jpg




オフィスの空室率が

・東京都心5区(千代田・中央・港・新宿・渋谷)

 3.17%   ※9月末の時点


・大阪ビジネス地区

 3.83%


オフィス不足感が強まっています。



京都の四条烏丸周辺は


四条烏丸.jpg


空室が少ない状態で
周辺部にもニーズが広がっている


オフィス.jpg


四条烏丸2.jpg




その理由としては

7月にこんな記事が。

『京の中心、ホテル投資活況
 路線価3年連続上昇

 オフィス不足は深刻』



20170704_081721.jpg


京都中心部の地価上昇が
鮮明になった。

中京・下京・東山の3税務署では
最高路線価の上昇率が2割を超えた。

富裕層向けの高級マンションや
訪日観光客の需要を見込んだホテル用地の取得が
活発しているのが背景だ。

一方で
賃貸ビルの供給が不足し、
市内のオフィス空室率は歴史的な水準に低下。
企業は物件探しに苦心している。

『京都市内中心部は現在
 空き室がほとんど無い状態だ』


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


京都中心部の
オフィス不足で

周辺にニーズが広がっているとの事です。


100坪クラスの
オフィステナントは
なかなか無いと聞いていますが

西院まで行くと
ありました。


20171109_080420_preview.jpg



阪急「西院』駅から徒歩4分。


西大路高辻角の

バカでかい

(元)東芝ビル。

現在は
「ライフプラザ西大路四条」


ns-photo.jpg


築43年ですが

さすが東芝、
しっかりしたビルです。

103坪。

スクリーンショット 2017-11-16 22.57.01.png



どうなんでしょう
オフィスニーズは
西院まで広がっているのでしょうか??



西院駅は
只今リニューアル中です。

20171109_080408_preview.jpg



不動産投資家向けの本
『誰も知らない京都不動産投資の魅力』でも
投資エリアとして 
「西院」はプッシュされていましたね。


20171109_195700_preview.jpg



サラリーマンの味方、
立ち呑みもあります!!

『折鶴会館』

20170524_1958272028129.jpg



烏丸には
この雰囲気はありません。


20170524_195946.jpg



京都へご出店の企業は
『西院』注目ですよ!!




追記)


日本経済新聞にはこんな記事も。

『AI時代の働き方』

『好きな職、好きな所で』

IMG_0128.jpg



2050年オフィスが消える


IMG_0129.jpg

posted by KYOTO1192 at 23:16 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近畿マンション10月発売戸数 「プレサンスレジェンド六地蔵』

京都新聞記事。

『近畿マンション
 10月の発売戸数』


近畿2府4県の
10月のマンション発売戸数は
前年同月比16.0%増の
1465戸となり
2ヶ月連続で前年実績を上回った。

主に
郊外のファミリー向け物件が好調だった。

契約率は
2.4ポイント上昇の74.2%で
需要の好調の目安とされる
70%を上回った。

京都市は
市内の郊外部での物件供給が増え
約4倍の119戸だった。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

郊外で
新たに販売された
物件ってどこなんでしょう???


大型物件と言えば

『プレサンスレジェンド六地蔵』


普遍の美
時の重なりを誇る

スクリーンショット 2017-11-16 18.59.35.png



経年と共に美を深めていくレジデンス

スクリーンショット 2017-11-16 19.00.37.png



『プレサンス』ブランド最高峰
『レジェンド』シリーズ 第3弾

スクリーンショット 2017-11-16 19.01.05.png



新たなるレジェンド
六地蔵に現る。

スクリーンショット 2017-11-16 18.57.05.png



時代を生き続ける、
壮大なプロジェクトが始まる。

スクリーンショット 2017-11-16 18.57.13.png



壮大な雰囲気を醸し出す
HPです。

販売はまだのようです。


予定販売価格が
出ています。

2100万円台〜5500万円台


スクリーンショット 2017-11-16 19.07.11.png



(写真は9月の現地の様子)

20170920_124511.jpg



参照:2017年09月20日
『伏見区新築分譲マンション特集!! と『中書島』』

参照:2017年06月30日
『総175邸のツインレジデンスPJ『プレサンスレジェンド 六地蔵』』




六地蔵は
イトーヨーカドーが閉鎖され
そのまま放置された状態になっています。


《商業施設新聞》によると

参照:2017/8/15
『関西はオーバーストアか」(岡田 光)

2月に閉店した「イトーヨーカドー六地蔵店」。土地や建物を所有する(株)セブン&アイ・ホールディングスは、16年11月に商業施設や地域のニーズに即した複合施設の再開発を進める方針を打ち出しはしたが、今後の活用方法に関しては明らかにしていない。

それもそのはず。イトーヨーカドー六地蔵店の周辺には、ニトリやヤマダ電機なども出店する「イズミヤ六地蔵店」があり、「ホームセンターコーナン」「ジョーシン」「業務スーパー」といった専門店も数多く出店している。加えて、15年4月に住友商事(株)と住商アーバン開発(株)が商業施設「MOMOテラス」をオープンしており、この六地蔵エリアでは、店舗や商業施設はオーバーストア状態だ。さらに商業施設を作るのであれば、何らかの特色を打ち出す必要がある。




ここが
集客力のある
新たな商業施設に生まれ変われば

『プレサンレレジェンド六地蔵』の
資産価値・売行きにも好影響していきそうです。


しかし、
今集客力のあるテナントって何なんでしょう?


無印良品
ユニクロ
ドンキホーテ
100均

てなとこでしょうか???
posted by KYOTO1192 at 19:28 | Comment(2) | 新築分譲マンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

京都駅前 崇仁地区に屋台街計画 & (元)五条楽園現在


京都新聞記事。


『市立芸大移転予定地

 崇仁に屋台街 

 アートの拠点

 京都市、2月から

 学生が運営関与』



IMG_0031.jpg



京都市は
下京区・崇仁地域の市立芸術大移転予定地で
屋台風店舗を並べ

アート行事を行う施設
『崇仁新町』を設け
来年2月1日から
本格運営すると発表した。


崇仁新町は
塩小路高倉南東角の
空き地約1000uに

『同席した人が
 肩を寄せ合って語らう横町』
を目指し
飲食・物販の屋台30店を並べる。

年中無休で
観光客や
住民ら1日2000人の来場を見込み
朝市や夜市も計画する。



市立芸大の学生が
芸術文化のイベントについて
企画や実行、広報などを担い

崇仁学区の自治連合会理事や
まちづくりに関わる大学教授らでつくる
一般社団法人「渉成楽市洛座」が運営する。



いよいよ
動き出した
京都駅前。

IMG_0041.jpg


IMG_0048.jpg


IMG_0050.jpg



つい先日11/7の京都新聞にも

バブル崩壊以降、
塩漬けにされていた旧武富士の所有地が
いよいよ動き出した記事が掲載され
話題になりました。

20171107_081909_preview.jpg



(写真はホテル計画地の西隣のガレージです。
 こちらも旧武富士所有地で
 今後こちら土地の動向も気になります。

IMG_0043.jpg


IMG_0046.jpg


IMG_0045.jpg



参照:2017年11月07日
『京都駅前『呪われた土地』いよいよ始動!! & 夜の七条通『リド飲食街』』


今回の歓楽街は
このホテル計画地のすぐ近く
南東側です。


京都駅前の
塩小路通を東へ。

IMG_0052.jpg


IMG_0055.jpg



高倉塩小路の
東南角。

IMG_0056.jpg




こちらが
「屋台街」計画地。


IMG_0062.jpg


IMG_0063.jpg



いまいち立地が
ピンと来られない方は


ラーメン
『第一旭」&「新福菜館」前と言えば
わかるでしょう。

IMG_0061.jpg



本日も
行列.comです。
(新福は休みです)

IMG_0059.jpg


IMG_0058.jpg



そんな立地です。

IMG_0060.jpg




西側には
クレーンが見えます。


IMG_0066.jpg



京阪電鉄グループの
フラッグシップホテル

『ザ サウザンド キョウト
THE THOUSAND KYOTO 』


が建築中です。





屋台街計画地の北側には

『京都デニム』


いよいよこのお店も
ブレイクの時が
来たのかもしれません。



IMG_0065.jpg






そして
東にあった
『平成の京町家モデル住宅展示場KYOMO』が閉鎖され
モデルハウスが解体中です。



IMG_0070.jpg


IMG_0068.jpg


IMG_0071.jpg




京都駅から
ほんの数分の立地なのに
様々な課題を抱え
未開発の土地がたくさんありました。


IMG_0072.jpg




京都タワーは
目の前というのに。

市営住宅の計画地です。

IMG_0073.jpg



一気に
開発が進みそうな
気配がします。





ついでに

京都駅周辺と言えば


旧遊郭・旧赤線地帯
『五条楽園』


もはや
ランドマークと化した

『サウナの梅湯』

IMG_0078.jpg



みんな
カメラでパチパチやってます。

京都の国宝的名所ですね。

IMG_0079.jpg




高瀬川。

IMG_0089.jpg



高瀬川沿いには

IMG_0081.jpg



海外からの旅行者が集う
多国籍創作ダイニングバー
『五条パラディソ』

IMG_0083.jpg



口コミの旅行サイト
『トリップアドバイザー』
かかげられています。

IMG_0085.jpg



スタッフも
外国人のようです。

旅行者が旅行者を呼ぶ時代です。

SNSで口コミで
トリップアドバイザーで
客が客を連れて来ます。

本当に良いお店はいつか流行り
良くないお店はすぐに淘汰される
『実力の無き者は退場』というシビアな
世界になってきました。

webが世界を変えてしまいましたね。




近くの
100円パーキングに
建築看板が設置されています。

IMG_0087.jpg


『(仮称)リブマックス河原町五条』
 82室のホテル。


IMG_0088.jpg




高瀬川沿いは
風情ある
ゲストハウスが
立ち並んでいます。

街中の綺麗なホテルより
こういったところに泊まった方が
思い出に残りそうな気がします。

IMG_0093.jpg


IMG_0095.jpg
posted by KYOTO1192 at 14:04 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

不動産大手ホテルへ殺到 & 訪日客には京都より大阪が人気

スポンサードリンク





スポンサードリンク




スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



本日の日本経済新聞 
気になる記事2つ。

まず一つ目。

『不動産大手、ホテルに殺到
 森トラスト、ヒルトン系と2施設

 オフィスに供給過剰懸念』



IMG_0020.jpg




不動産大手が
一斉にホテル開発に動いている。

森トラストが
米ヒルトンなどと
沖縄県で高級ホテルを開発すると
発表した。


主力のオフィスビルで
供給過剰懸念が強まり
訪日客増加の恩恵を受けるホテルに
経営資源を降り向ける。




驚くべき点は


『沖縄県の年間観光客数は
 ハワイと同じ水準だが
 観光収入は3分の1にすぎない』


81faff3db1bd0594a5cb986b204f961b_s.jpg



いかに
ハワイがビジネス上手なのかが
わかります。

しかし沖縄が
ハワイのようになって欲しいとは
思わないですが。



誰でも利用できる一般的なホテルと
登録オーナーに居室を期間分譲するホテルを
それぞれ2020年と21年に開業し
長期滞在の需要を掘り起こす。



野村不動産は
自社ブランドを立ち上げ
18年にホテル事業に参入。

三井不動産は
運営ホテルの客室を20年度までに
現在の2倍近い1万室に増やす。



各社がホテルにのめり込むのは
オフィスの収益性に
頭打ちの懸念が出ているためだ。



一方、
ホテルは


観光庁によると
16年の客室稼働率は
東京のビジネスホテルで83%
大阪のリゾートホテルは89%だ。



政府は30年に
16年比2.5倍の
6000万人の訪日客誘致を目指しており
業界では期待感が高まるのも
無理は無い。


ただ
みずほ総合研究所が
CBREのデータから試算したところ
20年には8都道府県のホテル供給量を
11万室上回るという。


この数字には
一般住宅に旅行者を有料で泊める
民泊は入っていない。


・・・・・・・・・・・・・・・・

京都で
『森トラスト』といえば


森トラストグループ
2015年3月23日、
京都・嵐山の保津川沿いに
スターウッドホテル&リゾートの
最高級ホテルブランド
「翠嵐(すいらん)ラグジュアリーコレクションホテル 京都」
開業しました。

unspecified-48610.jpg


unspecified-9-5aaeb.jpg


unspecified-8-477e3.jpg



そして
もう一つが

昨年

四条通
大丸京都店の向いの
『ルイ・ヴィトン』のテナントが入ったビルの取得です。

8月の京都新聞記事です。

unspecified-10-21ca1.jpg


unspecified-8-6abb7.jpg


unspecified-5-07db0.jpg



さぁ
『ルイ・ヴィトン』のビルは
どうなるんでしょう??



・・・・・・そして
もう一つ
京都LOVEな人にとっては
衝撃的な記事。


『京都より大阪 人気

 関西への訪日客、民間調査』


IMG_0017.jpg


三菱総合研究所は
関西を訪れる訪日観光客には
大阪府が京都府より
人気が高いとする調査をまとめた。


2016年に
最も訪日客が多かった観光地は
大阪市の
心斎橋と難波で
いずれも702万人。


京都市で最も多い
東山地区を5割近く上回った。

『梅田・大阪駅』551万人

『大阪城」443万人

『東山』480万人

『京都駅』371万人

『金閣寺』274万人

『神戸・三ノ宮』74万人

『奈良公園』68万人


・・・・・・・


薄々気づいていましたが

心斎橋・難波は
スゴいらしいと聞いていました。

京都以上にインバウンドが
盛り上がっていると。


京都の寺社仏閣よりも
大阪ミナミの歓楽街のほうが
楽しそうなのは間違いないです。


立ち呑みも多く
食べ物も飲みも安いっていうのも
大阪の魅力です。

66fba99ce353d24fc6f6c7532f6cb1d2_s.jpg



夜はめっちゃ弱いですね
京都。


20171011_211815_preview.jpg


夜の人通りの少なさは
京都に住んでいても驚きですもん。


20171011_213250_preview.jpg


20171011_213335_preview.jpg



昼間は京都の寺社仏閣観光して
夜は
大阪の街で飲んで遊んで泊まるが
ベストなコースですね。



スポンサードリンク




スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

posted by KYOTO1192 at 23:32 | Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『大京』(仮称)ライオンズ烏丸丸太町マンションに建築看板設置

スポンサードリンク





スポンサードリンク




スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



京都 
丸太町通室町下がる。


『大京』
建築現場。

IMG_0004.jpg


IMG_0002.jpg



建築看板が
掲げられました。

IMG_0003.jpg




『(仮称)ライオンズ烏丸丸太町』

・23戸
・5階建
・完成H31年3月下旬




御所も近く

20171005_153602_preview.jpg



地下鉄丸太町駅もすぐなので
ホテル立地です。

すぐ北側の
丸太町通沿いには
「京王電鉄」がホテルを建築中です。

20171005_154136_preview.jpg



そんな立地なのに
マンションを建築する大京が好きです。



となると

あの二条城の

IMG_0005.jpg


IMG_0006.jpg



北側の土地も
マンションになるのでしょうか???

IMG_0008.jpg



現在
新たな動きはありません。

IMG_0009.jpg




現在
販売中のライオンズマンションは

嵯峨嵐山の

『ライオンズ嵯峨天龍寺若宮 東の邸・西の邸』


IMG_0016.jpg



西の邸、
建築中です。

IMG_0013.jpg


IMG_0014.jpg




伏見では

20170919_152448.jpg



『ライオンズ伏見桃山 指月城』



20170920_122628.jpg







20170919_154417.jpg



『ライオンズ伏見寺田屋西グランフォート』

20170919_154211.jpg


公式HPを見ると
刺激的なキャッチコピーが

中心部では価格高騰!
空前の『億ションブーム』



スクリーンショット 2017-11-14 14.38.06.png




大京は
京都以外のエリアにも販売活動を
精力的に行っています。

『ライオンズ東京シリーズ
 東京説明会』



スクリーンショット 2017-11-14 14.39.31.png




充実したセカンドライフを送るために
京都移住計画のススメ

スクリーンショット 2017-11-14 14.37.40.png




スポンサードリンク




スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

posted by KYOTO1192 at 12:29 | Comment(0) | 新築分譲マンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

3億円中古マンション『ザ・レジデンス京都東洞院四条』

スポンサードリンク




スポンサードリンク




スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



本日の折り込み広告。


『ザ・レジデンス京都東洞院四条』

 3億円!!



20171111_101529_preview.jpg



最上階

南東角部屋

183u

5LDK

20171111_101529_preview.jpg



東洞院通と言えば

三条下がるに


『京都八百一』

きょうとやおいち

20171111_113125_preview.jpg


20171111_113149_preview.jpg




買物をした事は
ありませんが
かなり高級そうな感じです。

セレブ多しです。

20171111_113159_preview.jpg


レストランと和食屋さんも
評判が良いと聞いています。

20171111_113212_preview.jpg


そして
その南には

伝説的自転車屋さん

20171111_113229_preview.jpg


若かったあのお兄さんも
今や何歳なんでしょう。



さらに
下がると

これまた
爆発的な売行きを見せた


野村不動産の

『プラウド京都東洞院』



20171111_113332_preview.jpg



さらに
下がると公園。


20171111_113537_preview.jpg




そして
蛸薬師通を越えると


20171111_113551_preview.jpg



『ザ・レジデンス京都東洞院四条』


20171111_113618_preview.jpg


20171111_113715_preview.jpg




1階のテナントは
服屋さんです。


白い壁の
真ん中に
小さく

お店の名前が。

見えません。

20171111_113733_preview.jpg



そして
さらに下がると

大丸京都店。

20171111_114056_preview.jpg



20171111_114125_preview.jpg



スポンサードリンク




スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

posted by KYOTO1192 at 22:02 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都行列.com〜一本堂〜

スポンサードリンク






スポンサードリンク




スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



京都 太子道。

太子道は2本あって

まず通らない方の太子道。


初めて見る風景。

20171110_120718_preview.jpg



立ち止まってしまう
京町家の長屋のお店。


20171110_120707_preview.jpg


散髪屋やバーなどが
立ち並んでいます。

20171110_120730_preview.jpg



その中でも
目が釘付けになる
パン屋がありました。

20171110_120741_preview.jpg



『焼きたて食パン
 一本堂』




20171110_115750_preview.jpg




思わず
飛び込みました。

20171110_120324_preview.jpg


20171110_120447_preview.jpg


20171110_120308_preview.jpg



焼き上がり
予定時間。

20171110_120750_preview.jpg



夫婦で
やっていらっしゃいます。

20171110_122931_preview.jpg




フランチャイズ店なんですね。

ちょっと残念。

ですが
京都らしさを出した
良い雰囲気を持ったお店です。


20171110_115739_preview-1.jpg




『角食』360円

一斤買いました。

20171110_123136_preview.jpg





スポンサードリンク




スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

posted by KYOTO1192 at 21:19 | Comment(0) | 京都グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの京都駅前の土地 (続編) 動き出す『地面師』達

スポンサードリンク






スポンサードリンク




スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




いよいよ動き出した
京都駅前の土地。

20171107_103841_preview.jpg



参照:2017年11月07日
『京都駅前『呪われた土地』いよいよ始動!! & 夜の七条通『リド飲食街』』



今日
11/11に現地を通ると
異変を発見!!


隣の稼働中のパーキング。

20171107_103909_preview.jpg



掲げられていた看板が
差し替えられています。

看板数もかなり
増えています。

以前の看板は

『コメット有限会社』でしたが

20171107_103936_preview-17cf9.jpg



新たに
差し替えられた看板には

『アスメイト株式会社』



20171111_155429_preview.jpg



『アスメイト株式会社』を名乗る
売却等の話しにはご注意下さい。

弊社関係人を名乗る者が、
当該不動産売却の話をもちかける事態が
発生しております。

地面師に気をつけて下さい。
被害にあった方がおられます。





会社名が変わったのは
所有者が変わったのでしょうか??


東側の敷地がホテル開発と
京都新聞で取り上げられ、

西側の敷地も
今後新たな開発が見込まれる可能性がでてきたため

地面師達が
蠢き始めたようです。



先日の京都新聞記事には

アパホテルがやられていましたね。

『他人の土地を売買
「地面師」9人逮捕

 書類偽造疑い、アパ被害』




20171109_081409.jpg


アパ側は代金として
約12億6000万円を支払ったが
土地は取得できなかった。


・・・・また8月の記事には

積水ハウスが63億円もやられています。。。

『地面師、再び暗躍
 大手住宅メーカー63億円被害
 空き地狙い無断売買』



20170929_180253.jpg




被害額が
半端ないですね。。


担当営業マン、
青ざめたどころの話しじゃないですね。

恐ろしい話しです。

スポンサードリンク




スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

posted by KYOTO1192 at 16:50 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

憧れの京都・祇園に店を持つ!! 祇園散策 『デコイチ』閉店

スポンサードリンク






スポンサードリンク




スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




今週の
不動産広告情報を
webでチェックします。


まずは
ポスティングの

『リビング京都不動産特集』

⇒紙面ダウンロードはこちら http://www.kyotofudousan.com/futokuPDF.php

スクリーンショット 2017-11-10 17.04.09.png




仲介手数料半額キャンペーンの
広告が出ています。

スクリーンショット 2017-11-10 17.04.44.png



排他的で
横並び好きな
京都の会社からすると

かなり
攻めたキャンペーンですね。




そして
新聞折込の『ライフ』



⇒紙面ダウンロードはこちら http://creation.ne.jp/life_image/1111/1111chuou.pdf


スクリーンショット 2017-11-10 17.10.35.png




世界中の
京都好きにはたまらない
物件を発見しました!!

スクリーンショット 2017-11-10 17.19.06.png




1階が店舗の
店舗付住宅です。

元割烹料理店となっています。


写真を見る限りは
かなり綺麗な感じです。

H14年築なので
築15年です。



価格は
軽ーく、億越えています(汗)

25坪で割ると
坪単価574万円!!




バブルの頃の
勢い、人通りは
もう二度と戻って来ないでしょうが

それでも
祇園。


八坂神社も近く

ゲストハウス
ホテルも乱立しています。


時流にのって
ゲストハウスなどに
しそうなもんですが
できないんでしょうか??


では
実際に見に行きましょう!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・


改修中の京都四條南座。

20171111_104256_preview.jpeg



四条大和大路。

20171111_104310_preview.jpeg




四条花見小路の北側。


20171111_104431_preview.jpeg




四条花見小路の南側

20171111_104528_preview.jpeg


20171111_104507_preview.jpeg



八坂神社。

20171111_104743_preview.jpeg



東大路通から
新門前通を西へ入る。

20171111_105136_preview.jpeg



四条通や八坂前の
インバウンドの喧噪から
一変、
通りには静寂が広がっています。

20171111_105200_preview.jpeg




物件がありました。

20171111_105223_preview.jpeg


20171111_105232_preview.jpeg




これが
億越え!!


20171111_105242_preview.jpeg




そのまま
新門前通を歩いてみます。


20171111_105301_preview.jpeg



ホテルがあります。

20171111_105524_preview.jpeg



ラオンイン

20171111_105512_preview.jpeg


20171111_105534_preview.jpeg




そして

電車好きにはたまらない

20171111_105622_preview.jpeg


ジオラマレストラン
ジオラマ居酒屋バー

『デコイチ』


20171111_105636_preview.jpeg




10/末で閉店だったようです。。。。。

20171111_105642_preview.jpeg



ファミリーが集まる
イオンなどで出店したら
流行りそうですが、


祇園はなかなか
ファミリー行きませんからね。


スポンサードリンク




スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

posted by KYOTO1192 at 17:34 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

『誰も知らない京都不動産投資の魅力』

スポンサードリンク




スポンサードリンク




スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



買いました!!

『誰も知らない京都不動産投資の魅力』


20171109_195700_preview.jpg



オビには

『ついに明かされる京都不動産の
 圧倒的投資メリットと
 優良物件を手に入れる方法
 全ての不動産投資家必読の書』



ココロくすぐられる
言葉が並んでいます。

『圧倒的投資メリット』

『必読の書』



全く投資家でも富裕層でもありませんが
京都の不動産オタクとしては
買わずにはいられない、

タイトル!!!!

はい
即買い
しました。



著者は

日本ホールディングス株式会社
代表取締役

八尾浩之氏

20171109_195735_preview.jpg


一般の方には
あまり馴染みは無いかもしれませんが

京都の地場で
投資用のマンションといえば
『日本ホールディングス』
有名です。

八尾氏の名前は
私もどこで聞いたのか忘れましたが
知っていました。


目次です。

20171109_195708_preview.jpg




過熱する京都バブル。

京都以外・海外から
資本がどんどん
京都に
流入してきています。


実際に住んでいると
京都の魅力が
わかりづらいですが


投資としても
保有としても
非常に魅力的なパワーが
ここ『京都』にはあるのは
事実です。


20171109_195724_preview-1.jpg





不動産投資の穴場『京都』



20171109_234326_preview.jpg



・何故『穴場』なのか?

・京都ではどんなマンションを買うべきなのか?

・京都不動産の最大のメリットは何なのか?

・京都物件の特殊性について。

・一棟か区分か? 新築か中古か? 短期保有か長期保有か?

・購入時の悩み


20171109_234455_preview.jpg




その答えは・・・

・・・・・・・・・

・・・・本書をお買い求め下さい。






No pain NO gain
『痛み無くして得るものはない』


タダで情報は手に入りません。


何事も
身銭をきらなければ
血となり肉となりません。




そんな
事を言いつつ
書きたくなります。


一番の核心、
じゃあ
どのエリアで買ったらいいの???


『ズバリ大予想
 京都でこれから買うべきエリアはどこか?』


20171109_234559_preview.jpg




本命は
京都のトップ企業が集まる

『西院』

だそうです。

20171109_080420_preview.jpg



その理由は・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・本書をお買い求め下さい!!



京都以外の方には
ピンと来ないかもしれませんね。


『西院』といえば

現在、
阪急西院駅が
生まれ変わろうと
工事をしています。

20171109_080408_preview.jpg



20171109_080310_preview.jpg


20171109_080304_preview.jpg



昼以降
バリケードが取り外されていました。

20171109_120152_preview.jpg





かなり
こじんまりとした駅です。


駅南の
だからどうしたという風景です。

20171109_080341_preview.jpg



駅裏には
立ち呑み屋など
繁華街がありますが
たいして大きいわけでもありません。

20170524_202127.jpg



当ブログでも
西院の魅力を取り上げています。
ご参照下さい。

参照:2017年05月27日
『京都『西院』の魅力とは?



余談ですが
西院駅の西、
ジョーシン向いに

20171109_120550_preview.jpg


『カプセルホテル』ができています。

20171109_120530_preview.jpg



サラリーマンを狙いつつ
インバウンドも
拾う感じでしょうか。

20171109_120618_preview.jpg




大阪ではよく見かけますが
京都は昔から
カプセルホテルが少ない(ない)です。


・・・・・本書に戻ります。





20161126_135331.jpg






本書の中に
ひときわ光る
キラーワードがありました。

八尾氏の言葉では
ありませんが

抜粋します。



・・・たとえば
ある不動産会社では、

投資開始に理想的な年齢を

『44歳』

設定しているそうです。

・・・・・・・・・・・・

・・・そういう意味でも

『44歳』前後は

投資開始に最適な年齢であると言えます。


unspecified-4-013f8.jpg




具体的な年齢をあえて
言われると
動かざる得ない感覚になります。

まさに
心理テクニック。



でも
適齢期なんでしょうね、
いろいろな事が見えてきた年齢、

アラフォーな私なので
わかる気がします。


祇園.JPG





で締めとして

やはり
『投資』ですので

確実に儲かるとは限りません。

常にリスクはあります。

逆にリスクがなければ
詐欺なんでしょう。


京都タワー.jpg



私が考える

『京都不動産の最大の強み』


多少損しても


『まぁエエか

 最悪、自分のホテル代わりにしたろ』

『損したけど、持ってたらいつか役にたつやろ』



 と思わさせる魅力が
 京都不動産にはあるような気がします。


儲かる儲からないを超越したところ、
その点こそが
京都ブランドなんでしょう。

誰も知らない 京都不動産投資の魅力

新品価格
¥1,500から
(2017/11/9 23:28時点)







後日
『西院』駅、
 東南に

日本ホールディングスの
建築現場発見。


IMG_0105.jpg


IMG_0106.jpg


しっかり
現場持っていらっしゃいます。

西大路五条でも
現場見かけました。


西院イチ押しです!!


スポンサードリンク




スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

posted by KYOTO1192 at 21:25 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

住宅販売にAIを活用 東京建物  〜不動産テック〜

スポンサードリンク






スポンサードリンク




スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



昨日の日本経済新聞記事。

『住宅販売にAIを活用 
 東京建物』


20171107_185003_preview.jpg



東京建物グループ
2018年5月から
マンションなどの住宅販売で
人口知能(AI)を活用した営業を始める。


東京建物子会社で
ITによる営業支援を手掛ける
イー・ステート・オンライン
AIを使った営業支援システムを
開発し
他の不動産会社にも外販する。

AIが
物件サイトの
訪問者のクリック数や
滞在時間などを分析。

購入意欲が高いと判断した場合に
資料請求や見学予約の画面を表示する。

低い場合は
セミナーなどへの参加を促し
関心を高める。

・・・・・・・・・・・・・・


あらゆる業界が
AIを活用し始めています。


『野村不動産ホールディングス』
不動産の売買で人工知能(AI)を使った対話型サービスを始めています。
消費者の疑問にインターネット経由でAIが回答する。
このサービスを入り口にして仲介店舗に消費者を呼び込みます。


不動産業界にも

《不動産テック》

と呼ばれる

不動産とテクノロジーを融合した

新たなサービス作り出そうと
事業化を進めるベンチャーが続出しています。


今年8月の
日本経済新聞記事です。


20170803_111208.jpg



AIとビッグデータの活用で
価格査定
行ったり
最適な不動産会社を紹介したり


VRの技術で
現地に足を運ばなくても
物件内覧ができる。


もはや
営業マンの役割は
いったい何に
なって行くのでしょう。

クレーム対応でしょうか。。。。

スポンサードリンク




スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

posted by KYOTO1192 at 16:27 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『京阪グループ』ホテル建築ラッシュ!!

スポンサードリンク





スポンサードリンク




スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



昨日の
日本経済新聞に続き
ホテル記事が続いています。

本日は
京都新聞より。


『京都、三条両駅周辺
 3宿泊施設 相次ぎ開業へ』

『来春から京阪HD
 業務多角化
 外国人客狙う』


20171108_082101_preview.jpg




京阪ホールディングスは
JR京都駅と
京阪電気鉄道三条駅の周辺で
新たに宿泊施設3棟を開業する。


京都駅周辺では
京阪グループの
京都センチュリーホテルに隣接する
旧京都第2タワーホテル跡地に
レストランや婚礼施設など備えた
旗艦ホテル
『ザ・サウザンドキョウト』
2019年1月に開業する。
地上9階建て地下1階で
客室は222室。
宿泊料は
1室平均2万円台後半を想定する。
センチュリーホテルの宴会場も改装して
新ホテルの併設施設に
組み替える。
一連の投資額は174億円を見込む。


駅南側の
南区東九条では
宿泊主体型の
『ホテル京阪京都八条口(仮称)』
18年秋にオープンさせる。
5階建てで234室。

一方
三条駅南側では
所有する3階建てビルを改装し
カフェとホテルの機能を融合させた新業態の施設
『カフェテル(仮称)』
18年に開業する。
全21室が女性専用で
相部屋の利用にも対応。
ITに親しみ
交流や体験を重視する20〜30代の
『ミレニアル世代』がターゲットだ。
宿泊料は
1泊4000円と安く設定。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


連日のホテル記事。

京都駅が
取り上げられる機会が増えています。

いよいよ『京都駅』が
悲願の『京都の中心』
なりつつあるのでしょうか。

20171108_114843_preview.jpg



まずは
京都駅北

『京都タワーホテル』

20171108_114932_preview.jpg



20171108_114928_preview.jpg



そして
西洞院通には

『京都タワーホテルアネックス』


20171108_113543_preview.jpg



タワーではないので
ここにある事さえ
知りませんでした。

20171108_113610_preview.jpg



西隣は
今年8月に開業した

『アパホテル京都駅北』があります。

20171108_113653_preview.jpg


20171108_113641_preview.jpg


20171108_113733_preview.jpg



そして

京都センチュリーホテルに隣接する
旧京都第2タワーホテル跡地。

20171108_114322_preview-1.jpg


20171108_114355_preview.jpg



京阪グループの
フラッグシップホテル
『THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンドキョウト)』

20171108_114343_preview.jpg


20171108_114539_preview.jpg


完成イメージです。

スクリーンショット 2017-11-08 14.36.10.png




さらにその隣には
『三井不動産』のホテル計画地。

20171108_114452_preview.jpg




そして
京都駅南側。


既存の

『ホテル京阪京都グランデ』

京都アヴァンティ横です。


20171108_112131_preview.jpg



竹田街道を挟んで向いは
『エルイン京都』

20171108_112149_preview.jpg



竹田街道を南へ
下がると

『ホテル京阪京都八条口(仮称)』

計画地です。

20171108_111204_preview.jpg


20171108_111144_preview.jpg




そして次は
『京阪三条駅』

20171108_105327_preview.jpg



「Cafetel(カフェテル)」
計画されている

南側の
3階建てのビルといえば
これしかないでしょう。

20171108_104830_preview.jpg



1Fにあった
京阪電鉄不動産の営業所も
すでに移転しています。

20171108_104755_preview.jpg



「Cafetel(カフェテル)」室内イメージです。

女性専用で
相部屋もあるというのは
新しいタイプのホテルです。


スクリーンショット 2017-11-08 14.51.40.png



大和大路通(縄手通)は
ホテルが建築ラッシュです。

祇園に近いこのロケーションは
ホテル立地で
間違いありません。

祇園.JPG


祇園白川.JPG



京阪三条駅前の
『元KYOUEN跡地』も
現在ガレージですが
いずれホテルなどの入った
商業施設になるんでしょうね。

20171108_104858_preview.jpg



気になる点は
シートで覆われ
解体中だと思われた
京阪電鉄のマンションギャラリーが
解体されていなかった事です。

覆っていたシートが
外されています。

20171108_104908_preview.jpg



新たなマンション計画でも
あるんでしょうか?

スポンサードリンク




スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

posted by KYOTO1192 at 15:09 | Comment(2) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

ホテル開発 京都駅南が今アツい!!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



日本経済新聞記事。

『ホテル 京都駅南に熱視線

 京阪19年度メド宿泊特化型

 京都JA会館も併設』

 



20171107_194455_preview.jpg



JR京都駅の南側で
ホテル開発が相次いでいる。

・・・

京都では訪日外国人が急増するなか
ホテル不足が深刻化している。

まとまった土地が少ない駅北側から
南側に開発がシフトしている。


《新設地図》

20171107_185734_preview.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


すでに
当ブログでは先月末
京都駅周辺のホテル建築ラッシュに関して
取材済みです。

参照:2017年10月31日
『京都駅周辺2018年度以降にNEWオープンするホテル特集』


その時に撮影した写真を用いて
記事を読んでいきます。



記事の
ポイントとしては

「首都圏から
 新幹線で
 京都を訪れる訪日客が多い」



・・・・・・・・・・・・・・・

《記事》
京阪HDは
「ホテル京阪」ブランドを使い
京都駅の八条口から徒歩約8分の場所に
宿泊特化型ホテルを設ける。

地上5階建てで
客室数は約200室。



・・・多分、
山王町のこの現場ではないでしょうか。

20171030_153204_preview.jpg


20171030_153249_preview.jpg


当初の建築看板には

建築主は
「ウェンブリー特定目的会社」となっていました。

客室数は
234室。

unspecified-9-6543d-67675.jpg



竹田街道沿の建築現場って
ここしかないでしょうから
ここで間違いないはずです。



《記事》
JA全農京都が京都JA会館の老朽化にともなって
建て替えを計画中だ。
これまでは事務棟としての役割が中心だったが
新たなホテルを併設する。
ホテルの運営主体は未定だが
20年ごろに開業予定で
客室数は約250室。


20171030_153838_preview.jpg



《記事》
マンション・商業施設の設計
ホテル運営を手掛ける
アーキエムズもグループで
「ホテルエムズ」ブランドを使い
18年4月にホテルを開く。
京都市内に4ヶ所にホテルを持つが
駅南側への進出は初めて。


20171030_153819_preview.jpg



《記事》
京都市内では・・・
高さ規制が厳しく

慢性的なホテル不足が
課題となっている。・・・

京都市は
20年に15年比で
1万室の増加が必要だと
試算をまとめた。


JR西日本も
19年春に宿泊特化型のホテルを
2棟建設する計画を発表済み。
客室数は合計で約900室と
京都市内で
最大級の開発となる。



20171030_153653_preview.jpg


20171030_154410_preview.jpg


20171030_155303_preview.jpg




『訪日客 集まる場に

 商業施設も改修相次ぐ』


20171107_194531_preview.jpg


京都市を訪れる
外国人宿泊客は
16年に318万人と
過去最高を記録。

10年の98万人と比較して
3.2倍に増えた。


20年の東京五輪に向けて
インバウンド客は
一層の増加が見込まれている。

「首都圏から
 新幹線で
 京都を訪れる訪日客が多い」



新幹線を降りてすぐの
京都駅周辺では
再開発の機運が高まっている。

スポンサードリンク




スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

posted by KYOTO1192 at 19:42 | Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『京町家』で資産運用!! 不動産のクラウドファンディング『クラウドリアルティ』

スポンサードリンク






スポンサードリンク




スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



京都新聞記事。

『「京町家」宿に資産運用の波

 収益性の高さが魅力

 過当競争懸念も』


外国人観光客が急増する京都で
個人の投資家から資金を集めて
京町家を宿泊施設に改修し
資産運用に活用するビジネスが盛んだ。

低金利が続く中
観光が好調な京都での宿泊事業は
収益性が高いと見込まれているためだ。


・・・
年率6〜7%の利回りで運用する予定

3年後には
土地・建物を売却し

利益を上乗せして
出資金を払い戻す計画という。

元本割れのリスクはあるが
 京都は観光が好調なので利益が見込める』



・・・・金融ベンチャー
クラウドリアルティ(東京都)も
インターネットで資金を調達し
京町家を簡易宿泊所にする
事業を進めている。

6月に
約110人から計7200万円を集め
東山区の京町家を購入して
年明けに
簡易宿所としてオープンさせる予定だ。

3年後に転売する予定で
その売却益も含めて
年率10%の利回りを計画する。


元本割れする危険性はあるものの
・・・年率数%という高い利回りが
個人投資家をひきつけている。

「町家の保存という
 社会貢献性も
 出資者の共感を得ている」


不動産仲介の
八清の西村孝平社長は

「・・木造建築物だけに
 台風や地震、火事などに弱く
 長期運用には本来不向きだ」

と見る。

「京都は宿泊施設が急増しており
 将来の売却益が
 本当に得られるかどうかは
 不透明。・・・・』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今や
街を歩けば
旅館業の建築看板が
目につくご時世です。


20171107_145713_preview.jpg


20171107_145734_preview.jpg



1室です。

20171107_145742_preview.jpg



こちらはすでに開業している
町家旅館。

「ケンプトン御所南ほてい」

20171107_150033_preview.jpg


20171107_150050_preview.jpg



西陣では

織屋さんの町家にも

20171107_151438_preview.jpg



建築看板が。

20171107_151510_preview.jpg



建築主の住所が
マレーシアになっています。

外資も
どんどん入ってきています。

20171107_151451_preview.jpg



そして

インターネットで資金を調達し
京町家を簡易宿泊所にする事業を展開する

『クラウドリアルティ』(東京都)を

調べてみると


『不動産に特化した
 投資型クラウドファンディング』


スクリーンショット 2017-11-07 16.42.19.png


Crowd Realty(クラウドリアルティ)は、
不動産に特化した
投資型クラウドファンディング・マーケットプレイスです。
時代とともに変化し続ける都市を舞台に、
事業者や投資家がそれぞれのアイデアを実現できる、
これまでになかった投資の場を提供します。




海外プロジェクトもあります。

スクリーンショット 2017-11-07 16.46.20.png



どの募集プロジェックとも
目標金額を達成しています。



渋谷区上原シェア保育園
クラウドファンディングは
渋谷区内では
最も待機児童人数が多い地区なため
社会的意義もかなりあります。

こちらも目標額達成。

1億7400万円!!



スクリーンショット 2017-11-07 16.57.37.png



すごい時代になったものです。


昔なら

『金が無いから諦める』という
言い訳が使えましたが

今は

『金が無いなら
 自分で集めろ』

 『集めれないのなら
  やめちまえ!!』

 という


言い訳が
できない時代になってきました。

ヤル奴にとっては
本当に恵まれた時代です。


スポンサードリンク




スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

posted by KYOTO1192 at 17:13 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都駅前『呪われた土地』いよいよ始動!! & 夜の七条通『リド飲食街』

スポンサードリンク




スポンサードリンク




スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



本日の京都新聞記事。

『未開発地にホテル

 京都駅北、500室の大型

 バブル崩壊で停滞、活用へ』


20171107_081909_preview.jpg



JR京都駅北側の
京都市下京区材木町
客室数約500の大型ホテルの開発が
計画されていることがわかった。

建設予定地を含む一帯は
1980年代後半に地上げが活発化したが
バブル崩壊で本格的に開発されておらず
長らく動向が注目されてきた。

計画によると
建設地は同区七条通間之町東入ル南側の
更地約2400u。



スクリーンショット 2017-11-07 11.13.52.png




東京都の不動産投資会社
事業主体となり
地上9階地下1階
延べ約17000uのホテルを建てる。

宴会場などを設けない宿泊主体型の施設で
国内外でホテル事業を手掛ける
「共立メンテナンス」(東京都)が運営する。

早ければ
来年6月に着工し
2019年末ごろの開業を見込む。


関係者や
土地登記によると
ホテル計画地は
経営破綻した消費者金融大手『武富士』
かつて所有していたが
バブル経済の崩壊で地価が下落。

未開発のまま別会社に売却後
今年8月には
外資系の信託会社名で信託登記されていた。

計画地の西隣で
大型駐車場が営業している敷地も
武富士の旧所有地。


・・・・・・・・・・・・・



いよいよ
動き出した


『呪われた土地』



『呪われた土地 京都』

そんなワードで
ググってみると
ひっかかってくる土地。

この土地がらみで
死者が何人か出ていたり

この土地の所有者を名乗る人も
たくさん蠢き
何が真実で何がウソなのか
誰が所有者なのか
全てが闇の中でした。

まさに現代の都市伝説。


興味ある方は
ググってください。




インバウンドで変貌をとげている
京都駅前。

20171107_102032_preview.jpg



もっさかった
京都タワーの店舗も一新され

20171107_102021_preview.jpg


京都タワーサンドに
生まれ変わり

20170610_154958-thumbnail2.jpg



2010年にオープンした
ヨドバシカメラは
いまや
集客力抜群です。


20171107_101948_preview.jpg



一昔前の場末感、
哀愁漂う京都駅前は
もうありません。

劇的な変貌を遂げつつあります。

京都駅.jpg




高倉通。

まだ
昔の哀愁が感じられます。

20171107_102627_preview.jpg



空き地がポツポツあり
開発の波が
押し寄せているのがわかります。

20171107_102503_preview.jpg


20171107_102553_preview.jpg



その高倉通側に

20171107_102744_preview.jpg




建築看板が
出ています。

20171107_102752_preview.jpg




開発事業者

ウィンチェスター特定目的会社

20171107_102801_preview.jpg



高倉通側の
接道幅です。

20171107_102807_preview.jpg




そして
七条通側。

20171107_103841_preview.jpg



京都タワーが眼前です。

こんな一等地が
長い間塩漬けになっていたのですから

よほど
いろいろ
ややこしかったのでしょう。

20171107_103845_preview.jpg



建築看板は
フェンスの内側に
移動してあります。

20171107_103858_preview.jpg




そして
西隣の
現在も稼働している大型駐車場。

20171107_103909_preview.jpg




コメット有限会社の看板。

20171107_103931_preview.jpg


20171107_103936_preview.jpg




ちなみに
こちらのパーキングの料金は

20分300円。

1時間置いたら900円ですね。

20171107_103959_preview.jpg



最近
京都駅周辺のパーキングが
ホテル計画などでどんどん閉鎖され

営業中のパーキングは
満車で停めれないなんて
話しもよく聞くようになりました。

駐車場不足になれば
駐車料金は
つり上げっていきそうな気配がします。

20171107_104010_preview.jpg



そして
東洞院通側には

アパホテル。

20171107_104300_preview.jpg


20171107_104349_preview.jpg



その向いには
先日、
京都新聞に取り上げられた


20170929_081458.jpg



400室のアパホテル計画地です。

20171107_104317_preview.jpg



いよいよガレージが
閉鎖され
こちらも動き始めています。

20171107_104325_preview.jpg




変貌を
とげつつある京都駅前。

飲食店も
かなりできており

インバウンドの影響か
肉系のお店が
増えているような気がします。


20170929_133503.jpg


20170929_133550.jpg




京都人なら
なかなか行く事の無い
夜の七条通なんて
今や活況ですから。

夜の京都タワーが素敵。

20171011_211815_preview.jpg


20171011_183929_preview-1.jpg



焼き肉ホルモン
すき焼き。

20171011_212930_preview.jpg



のぞくと
けっこう賑わっています。


20171011_213250_preview.jpg



そして

闇夜に浮かぶ

伝説の

『リド飲食街』


20171011_213335_preview.jpg



昔はこの奥に
魔物が棲んでいました。


20171011_213354_preview.jpg



こちらも
もはや観光名所に
なっているのでしょうか?


20171011_213408_preview.jpg



あの暗かった闇は
消えつつあります。

夜明けは近い。


スポンサードリンク




スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

posted by KYOTO1192 at 12:43 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

南禅寺の老朽化した旅館をホテルに再開発/ヒューリック

スポンサードリンク




スポンサードリンク



スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




建設ニュースの記事。


『老朽化した旅館をホテルに再開発/19年5月に竣工/ヒューリック』

ヒューリック(東京都中央区)は、
京都市左京区で老朽化した旅館をホテルに再開発する。
事業名は「京都南禅寺計画」で、
整備する施設の規模は5階建て延べ約5400平方b。
運営はヒューリックホテルマネジメンがする見通し。
2019年5月の竣工を目指している。






『ヒューリック』の名前は
最近
よく耳にします。


logo.gif




京都ゼロゲート

11/4から順次オープンし
焼肉の『叙々苑』も出店。

20171106_164545 (1)_preview.jpg


20171106_164543_preview.jpg


20171106_164312_preview.jpg




元立誠小学校跡地活用

『(仮称)ザ・ゲート立誠京都』を計画しています。

20171031_143759_preview.jpg



そして
南禅寺。

「京都南禅寺ホテル開発」


・・・・

今年の6月
南禅寺そばの
料理旅館『菊水』が
全国で飲食店を運営する『バルニバービ(大阪市)』の
子会社になった。

というニュースを取り上げました。

参照:2017年08月22日
「料理旅館『菊水』とバルニバービ」



旅館といえども
改装費用やらで
厳しい所が多いのでしょうか。


いったい
どこの旅館を再開発するのか?



秋の
南禅寺へ。


・・・・・・・・・・・・・


右手に
「菊水」があります。

20171106_143939_preview.jpg



南禅寺門前。

20171106_144054_preview.jpg




真っ最中です。

20171106_144122_preview.jpg


20171106_144134_preview.jpg


20171106_144218_preview.jpg



結局
どこの旅館か
わかりませんでした。

最後は
永観堂の紅葉。

永観堂.jpg



平安神宮。

20171106_143417_preview.jpg



まさに
京都に来るなら
今ですよ、

今!!

スポンサードリンク






スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

posted by KYOTO1192 at 18:14 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都 『ビエラ山科』来春リニューアルオープン!! 書店、カフェなど4店新規出店

スポンサードリンク




スポンサードリンク



スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



先日の京都新聞。

『NKビル来春リニューアル

 書店、カフェなど4店新規出店』



20171104_210349.jpg


JR山科駅南側の
複合商業施設「JR山科駅NKビル」が来春
リニューアルされる。

書店や飲食店など4店が新規出店し
計7店舗が入居する。

改装を機に
施設名称を
『ビエラ山科』に変更する。



・・・・・・・


そうなんです。

なかなか来る事がない
『山科駅』。


20171003_140220.jpg


20171003_140210.jpg



駅前には

スターバックスや
はたごや
ロッテリアなど
できています。

スタバは
どこでもありますね。

集客力が半端無く
強いんでしょう。

20171003_140202.jpg


20171003_140150.jpg


20171003_140144.jpg



山科駅と言えば
京都駅からも近いため
インバウンド恩恵もありそうですが

外国人旅行者が
歩いているわけでもなく
あまり恩恵は無さそうに
思えました。

20171003_140225.jpg


20171003_135935.jpg


20171003_135850.jpg



しかし
今年の1月に
こんな記事が
京都新聞に掲載されました。

unspecified-12-aeeac.jpg



京都市が
山科唯一のシティホテル
『ラクト山科A棟』
民間事業者へ売却する方針。

昨年度の稼働率は
約93%と好調!!




山科といえども
やはり
ホテルは好調なんですね。

ただ山科唯一のシティホテルとは
知りませんでした。


京都駅に近いこの立地を
どう今後活かしていくのかが
山科駅の課題です。


20171003_135907.jpg


スポンサードリンク






スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

posted by KYOTO1192 at 16:02 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

マンション『職住近接』で都心に回帰

スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



先日の日本経済新聞の記事。


『マンション、都心に回帰』


『「職住近接」志向で人気集中
 首都圏の新築、10年で3割高』



20171101_115624_preview.jpg



マンションの
都心回帰が鮮明だ。

消費者の『職住近接』志向や
富裕層の節税対策で
都心部のマンションに人気が集中している。

近畿圏では

オフィス街の色彩が強かった
大阪市中央区でも
タワーマンションが増えている。

一方で
郊外はマンションの分譲が伸び悩む。


マンション価格は高騰が続く。



不動産経済研究所によると

今年9月の新築マンションの分譲価格は
首都圏平均で
5823万円と
10年前に比べて3割上昇。


東京カンテイがまとめた
中古マンションの9月の売り出し価格(70u換算)も
首都圏平均で
3555万円と
同2割上がった。



・・・・・・・


ここ京都では
ここ10年くらい、

桂坂や洛西ニュータウンなど
郊外の分譲地から
中心部へ引っ越される夫婦が
増えている話しをよく聞きます。

子どもが成人し
夫婦二人となれば
不便な郊外より
中心部の便利なマンションへ引っ越しという
流れになっていました。


が、ここにきて
中心部のマンションが以上に高騰しているため
その流れも
やや鈍くなっていのではないでしょうか。

京都は都心に行きたくても行けない

今は

『静観の時期』なんでしょう。


投資家も
エンドユーザーも
誰もが
動けない状況です。


スポンサードリンク






スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

posted by KYOTO1192 at 23:27 | Comment(0) | 新築分譲マンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

京都行列.com 〜串八 & 王将〜

スポンサードリンク






スポンサードリンク




スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



京都
北野白梅町。

三連休の
初日。

20171103_162957_preview.jpg



開店前の


『串八』に行列が。

20171103_163008_preview.jpg



時刻は
4時過ぎ。

20171103_163129_preview.jpg


20171103_163040_preview.jpg



確か
京都に初めて来た26年前も

いつも
繁盛していました。

串八。

20171103_163127_preview.jpg




京都市民の
ソウルフード。

魂飯。


20171103_163031_preview.jpg





もう一つ
京都市民の
ソウルフード。


闇夜の
御池通に浮かぶ


GYOZA OHSHO


の文字。

20171104_183123_preview.jpg



見過ごしてしまいそうな
立地に

20171104_183203_preview.jpg




『餃子の王将』

ではなく

『GYOZA OHSHO』


があります。


20171104_183149_preview.jpg




店内は
混雑しています。


20171104_183012_preview.jpg



順番待ちのお客さんが
どんどん増えてきました。

20171104_183036_preview.jpg



男飯
『王将』のイメージは

ここには
ありません。


20171104_183045_preview.jpg



場所柄か
外国のお客様も多いです。

20171104_183456_preview.jpg



黒人とアジア系のカップルが
お店に入っていきました。

20171104_183611_preview.jpg



王将にくらべて
ドリンクメニューが
多い気がします。

ワインがあります。


20171104_183305_preview.jpg



マリネや
オードブル
前菜三種盛り

など

軟弱な
メニューもあります。


『ガツンと来いよ
 王将なら、
 ガツンと』


と、つぶやいてしまいました。

20171104_183339_preview.jpg



ここで
餃子・生中
一人飲みは厳しそうですね。


スポンサードリンク






スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


posted by KYOTO1192 at 22:36 | Comment(0) | 京都グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都 北山通に天壇がオープン予定!!

スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



秋の紅葉が始まった

街路樹が美しい

京都北山通。


20171103_145831_preview.jpg



北山通の
北側に
土地があります。

20171103_145314_preview.jpg



隣は

ヨガ屋さん?

フィットネスクラブ?

20171103_145324_preview.jpg




この土地。

20171103_145335_preview.jpg



焼き肉の
『天壇』
でした。


20171103_145401_preview.jpg



天壇にしては
少し小さめな土地に
思えます。


京都駅前や
その近くの
七条通あたりは
インバウンドを狙って
肉系のお店がかなり出店し
けっこう繁盛しています。


逆に北山通と言えば
昔の勢いは全くなくなり
閉店しているお店も多いです。

そこに
あえて出店!!

賃料など値下がりしていたり
出店しやすいのかもしれませんね。

20171103_145420_preview.jpg


スポンサードリンク






スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

posted by KYOTO1192 at 21:37 | Comment(0) | 京都グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

ルーシア京都烏丸御池 完売御礼!! 他マンション情報

スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




『ルーシア京都烏丸御池』

スクリーンショット 2017-11-03 10.09.29.png




見事、完売御礼となりました。

kanbai.png



烏丸御池駅から
4分の好立地のため
売行きは当初から
良さそうでした。

20171103_090848_preview.jpg



事業主のゼロコーポレーションは
京阪ホールディングスの子会社となったため
今後、
『ルーシアブランド』は
どうなっていくのでしょう?


京阪ブランドは
最近は
『レジデンス』ですね。


20171103_090908_preview.jpg


御池より北側は
閑静さも感じさせ
住居地域な雰囲気があります。

ただ新町通は御池より北は一通ではないので
交通量はあったりしますが。

20171103_090916_preview.jpg


20171103_090938_preview.jpg


ほぼ
完成です。

20171103_091005_preview.jpg


20171103_091007_preview.jpg



20171103_091033_preview.jpg



完売が続いている
京都中心部の新築分譲マンション。



今年初めの
京都新聞には
こんな記事が掲載されました。


『京のマンション高騰
 6年連続地価上昇
 用地取得が困難』



京のマンション高騰.jpg



マンション開発業者や
ホテル開発業者の間で
用地の仕入取得競争が激化し
土地購入費が高騰し
取得が困難になっている。


あの記事から
10ヶ月。


さらに
数少なくなった
マンション計画、
販売中の物件を
見ていきましょう!!


まず
今月販売開始の2物件



「ザ・パークハウス 三条油小路」

●38戸

●完成予定/平成30年8月上旬

●販売開始(予定)/平成29年11月中旬


20171103_092240_preview.jpg


20171103_092250_preview.jpg


『ジオ御所南 夷川富小路』

●20戸

●完成予定/平成30年2月下旬

●販売開始/平成29年11月中旬予定


20171103_093119_preview.jpg


20171103_093123_preview.jpg




現在販売中で
未完成物件が


『シエリア京都四条烏丸』

●18戸

●完成予定/平成30年2月

●販売4戸/6,690万円・5,190万円〜6,290万円

20171001_154001.jpg






完成済の3物件



『デュオヒルズ京都室町通 鯉山町』

●17戸

●完成済/平成29年1月

●販売価格・戸数/未定


20171001_152002.jpg




『ジオ御所南 二条柳馬場』

●16戸

●完成済/平成29年5月

●販売2戸/13,850万円・6,380万円

20171001_145212.jpg




『ロジュマン京都橘柳町』

●18戸

●完成済/2016年3月15日

●販売3戸/7,830万円~8,280万円





そして数少ない
マンション計画が




『田丸産業』

・11階建
・38戸

20171103_091935_preview.jpg


20171103_091926_preview.jpg


20171103_091947_preview.jpg



そして


『大京』

こちらは
まだ建築看板が出ていないので
マンションかどうか
わかりませんが。。。

20171103_093622_preview.jpg


20171103_093703_preview.jpg


20171103_093645_preview.jpg





スポンサードリンク






スポンサードリンク








posted by KYOTO1192 at 10:06 | Comment(0) | 新築分譲マンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

京都中心部2018年度以降NEWオープンするホテル特集

スポンサードリンク




スポンサードリンク




スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


京都駅周辺に関しては
2017年10月31日
『京都駅周辺2018年度以降にNEWオープンするホテル特集』
記事をご参照下さい。




まずは
二条城。


20171031_121304_preview.jpg



堀川を挟んで東で

京都国際ホテル跡地の


●三井不動産
『(仮称)京都二条油小路ホテル計画』


・2020年開業予定
・約200室
・4階建

20171031_121128_preview.jpg


20171031_121134_preview.jpg


20171031_121345_preview.jpg


20171031_121212_preview.jpg




続いて
堀川通を下ると

ホテルが建築ラッシュです。


東側には


●コスモスイニシア
『(仮称)堀川六角プロジェクト』



・2018年2月末完成予定
・42室
・9階建

20171031_122244_preview.jpg


20171031_121645_preview.jpg


20171031_121702_preview.jpg


unspecified-2-20eaf-b4c7f.jpeg




コスモスイニシア
もう1棟

西洞院高辻でも
ホテルを計画中です。

●コスモスイニシア
『西洞院高辻プロジェクト』

・2019年3月末完成予定
・43室
・5階建


20171031_133024_preview.jpg


20171031_133048_preview.jpg


20171031_133111_preview.jpg


20171031_133037_preview.jpg





堀川通に戻りまして

堀川御池下る
西側は入るに


●セイケンプラン(アーキエムズ)
『(仮称)堀川御池ホテル計画』


・2018年5月末完成予定
・10階建

20171031_122841_preview.jpg



20171031_122846_preview.jpg


unspecified-10-d8430.jpg





さらに
堀川下がる三条北西側。


●京阪電鉄不動産
『(仮称)姉西堀川町計画』


●H30年9月末完成予定
●85室


20171031_122657_preview.jpg


20171031_122707_preview.jpg


20171031_122718_preview-1.jpg


20170607_115741.jpg




京阪電鉄不動産
もう一棟
麩屋町御池通上るにホテル建設中です。


『(仮称)麩屋町ホテル計画』



20171031_124348_preview.jpg


20171031_124324_preview.jpg


20171031_124339_preview.jpg


unspecified-9-e5e42.jpeg



これは

『ホテルリソル京都 御池麩屋町』

・180室
・2018年9月開業

のようです。

公式HPを見ると


『2018年夏
 京の地に3館オープン。』


スクリーンショット 2017-11-01 20.26.06.png


map.png




他の2館のご紹介。


『ホテルリソル京都 四条室町』

・2018年7月開業
・105室


住所が
『京都市中京区室町通高辻上る山王町554』
となっています。


室町高辻には
ビーロット
ホテル用地がありますが
こちらでしょうか?


番地が少し違いますが。。

20171031_132607_preview.jpg


20170703_154129.jpg



そして
もう一つは


『ホテルリソル京都 河原町三条』

・2018年6月開業
・144室

住所は
『京都市中京区河原町通三条下る大黒町59-1』


河原町ミーナの向い側の
こちらの
マリモのホテルではないでしょうか。

20171031_143420_preview.jpg


20171031_143408_preview.jpg


unspecified-3-b9190.jpeg


(リニューアルオープンしたホテルリソル名古屋のリビングロビー写真)

スクリーンショット 2017-11-01 20.52.56.png





話しは再度
堀川通に戻りまして

三条堀川下る。


●パナホーム
『(仮称)京都大宮二条城ビジネスホテル』

●H30年9月末完成予定


20171031_122436_preview.jpg


20171031_122444_preview.jpg


パナホーム建築.jpg




そして
四条堀川の角地には
ランドマーク的な存在になりそうな


●JR西日本不動産開発
「ザ・ビー京都四条(仮称)」

●2018年夏開業
●146室

20171101_075349_preview.jpg


20171101_075414_preview.jpg


20171101_075450_preview.jpg


20170607_114545.jpg




次は
四条新町通を北に上がります。



●潟Tンケイビル
『(仮称)京都ホテル開発プロジェクト』


・5階建
・153室

かなり完成に近づいています。

20171031_133758_preview.jpg


20171031_133801_preview.jpg


20171031_133902_preview.jpg


20171031_133901_preview.jpg


20171031_133830_preview.jpg



運営は
グランビスタホテル&リゾート(東京)との事。

正式名称は

「ホテルインターゲート京都四条新町」


公式HPには

2018年3月オープン!!


スクリーンショット 2017-11-01 21.13.49.png



さらに新町通を上がり
六角通の角には

●IPHF新町通合同会社
『京都新町通プロジェクト』


・2018年6月完成予定
・84室


以前の建築看板には
『阪急インベストメント・パートナーズ』の名前が書いてありました。


20171031_133956 (1)_preview.jpg


20171031_134057_preview.jpg


unspecified-4-df97e.jpeg





さらに
新町を上がると

ホテル計画地。

20171031_134359_preview.jpg


20171031_134408_preview.jpg


看板が外されて
どこの建築主か忘れました。。

20171031_134432_preview.jpg




近くの両替町通には


11月27日グランドオープンの

『東急ステイ京都両替町通』

スクリーンショット 2017-11-01 21.37.34.png



20171031_135029_preview.jpg


20171031_135033_preview.jpg


20171031_135043_preview.jpg



さらに両替町を
北に上がると

20171031_135109_preview.jpg



20171031_135242_preview.jpg



●東急ステイ
『(仮称)東急ステイ京都両替町通別館』


・2018年8月末完成予定
・69室


20171031_135308_preview.jpg



そして
烏丸御池。


20170615_075143.jpg





烏丸の一本東の
御池 車屋町通上るには


●KRD塗師屋町開発特定目的会社
『(仮称)KRD塗師屋町開発ホテル新築プロジェクト』


・2019年5月開業予定
・99室

20171031_124915_preview.jpg


20171031_125039_preview.jpg


20171031_124933_preview.jpg


20171031_125020_preview.jpg





烏丸御池北には


京都市中京区の
京都商工会議所ビル

20171031_123825_preview.jpg



具体的な情報は何も入ってきていませんが
『関電不動産開発』
ホテルを計画していると言われています。



烏丸御池下がる


元新風館跡地。

20171031_135624_preview.jpg



エヌ・ティ・ティ都市開発
『(仮称)新風館再開発』


・2019年8月開業予定
・213室
・7階建


20171031_135636_preview.jpg


20171027_093444_preview.jpg


unspecified-474c1.jpeg




四条烏丸。

四条烏丸.jpg




下がる。


20171031_130126_preview.jpg


スーツ屋さんの
ONLYビル

20171031_130050_preview.jpg



京都の雑誌『Leaf』を
発行するリーフ・パブリケーションズ


こちらのビルの
1階にフードホール
2階に低料金のカプセルホテル
を計画しています。



2018年3月開業予定です。

あのLeafも
ホテル事業を
爆進しております。

leaf171025ebook_d.jpg



20171031_132245_preview.jpg


20171031_132250_preview.jpg





さらに下がり
仏光寺通角には


20171031_125929_preview.jpg




●三菱地所 
『ザロイヤルパークホテル 京都四条』


●2018年4月開業予定
●130室

運営はロイヤルパークホテルズです。

20171031_125809_preview.jpg


20171031_132133_preview.jpg



さらに
南に下がると東横インの南に


20171031_130544_preview.jpg



●ユニホー
『京王プレリアホテル京都烏丸五条』


●2018年秋開業予定
●305室

運営は京王電鉄です。

20171031_130453_preview.jpg


20171031_131750_preview.jpg


20171031_131754_preview.jpg


20171031_131758_preview.jpg



京王電鉄
もう1棟
烏丸丸太町西でも
ホテル計画があります。

20171031_140422_preview.jpg


20171031_140351_preview.jpg



『(仮称)京都丸太町ホテルプロジェクト』

・2018年4月開業予定
・56室

20170517_151049.jpg




烏丸錦通西には

●プレサンスコーポレーション
『(仮称)プレサンス京都天神山ホテル計画』


・2018年6月開業予定
・63室

20171031_153648_preview.jpg


20171031_153639_preview.jpg



プレサンス
もう1棟
五条大宮にも
ホテル計画があります。


●プレサンスリアルエステート
『(仮称)京都五条大宮計画』


・2018年12月完成予定
・122室
・8階建

20171102_101900_preview.jpeg


20171102_101730_preview.jpeg


20171102_101710_preview.jpeg


20171102_101654_preview.jpeg






続いて
三条京阪。


いろは旅館跡地。

●合同会社三条
『(仮称)京都三条ホテル』

・2018年4月完成予定(?)
・151室
・5階建

20171031_142207_preview.jpeg


20171031_142229_preview.jpeg


unspecified-17-3ee92.jpeg





三条河原町には

20171031_141657_preview.jpg




●近鉄不動産
『ファーストキャビン京都三条(仮称)』
 


この秋オープン!!

・126室
・8階建

20171031_141624_preview.jpg


unspecified-21-c82ad.jpg



1階は
ファミリーマートが入るようです。

20171031_141708_preview.jpg



(追記11/11)

外観が全て披露になりました。

20171111_112205_preview.jpeg


20171111_112220_preview.jpeg


20171111_112330_preview.jpeg




三条木屋町。


●オリックス不動産
『クロスホテル京都(仮称)』


・2018年秋開業
・約300室

20171031_143144_preview.jpeg


20171031_143207_preview.jpeg


20171031_143539_preview.jpeg



さらに
木屋町通を下がると


元立誠小学校跡地

20171031_143759_preview.jpeg


20171031_143820_preview.jpeg


ヒューリック
ホテルを含む商業施設を計画しています。




四条通新京極には


20171031_202629_preview.jpeg


●松竹
『(仮称)新京極ホテルテナント』

・2019年11月開業予定
・54室
・9階建

20171031_202651_preview.jpeg


20171031_202514_preview.jpeg


20171031_202523_preview.jpeg



四条河原町。

四条河原町.jpg



下がる

20171102_123712_preview.jpg



東側。

●サンフロンティア不動産
『(仮称)四条河原町ホテル』


20171102_123533_preview.jpg


20171102_123758_preview.jpg



そして
向い側には


●京阪ホールディングズ
「BIOSTYLE(ビオスタイル)プロジェクト』

・2019年春開業
・9階建

ホテルを含む商業施設です。


20171102_123737_preview.jpg


20171102_123502_preview.jpg


20171102_123555_preview.jpg


20171102_123602_preview.jpg




さらに
南に下がり


河原町仏光寺には

20171031_144158_preview.jpg



●ワシントンホテル
『(仮称)R&Bホテル』


・2018年4月完成予定

20171031_144230_preview.jpg


20171031_144206_preview.jpg



さらに
河原町松原まで下がると

20171031_144706_preview.jpg



●グローバルエルシード
『(仮称)清水五条ホテル』


・2018年6月開業予定
・75室

20171031_144620_preview.jpg


20171031_144653_preview.jpg



1.jpg


グローバルエルシードは
京都でホテル用地を
爆買い中です。

参照:2017年09月10日
『グローバル・エルシード』京都にホテル用地・爆買中!!




そして
四条大橋からは


またまた
京都の雑誌社
『リーフパブリケーションズ』のホテルが見えます。

20171102_133546_preview.jpg



場所は
THE 先斗町。

20170728_144220.jpg



鴨川側の立地なんて
普通の人は
買えません。

20171102_133642_preview.jpg


財力もさることながら
希少な物件情報が入って来る
Leafはすごいですね。

20171102_133642_preview.jpg


20171102_133723_preview.jpg



●リーフパブリケーションズ
『(仮称)鴨川ホテルプロジェクト』


・2室

宿泊料金は
10万円前後との事です。

THE 京都な先斗町なら
アリな価格ですですね。

鴨川見えますし!


20171102_133714_preview.jpg



次は
四条大橋を渡って
祇園です。

改修中の南座が見えます。

20171102_124228_preview.jpg



四条大和大路
交差点。

20171102_124603_preview.jpg



下がる。


20171102_124734_preview.jpg



西側は
グローバルエルシードの
ホテル用地。

その東側に

今月中旬にオープンする

●ラオンイン株式会社
『ラオンイン 祇園縄手』


20171102_124716_preview.jpg


20171102_124800_preview.jpg




次は
壱銭洋食の
四条縄手上がります。

20170826_153204.jpg



●グランレブリー
『(仮称)祇園カプセルホテル』


・2019年9月完成予定
・5階建

20171031_150111_preview.jpg


20171031_150129_preview.jpg



さらに北に


京都らしい風景を
通り過ぎ

20170728_145032.jpg



20170728_145204.jpg



オープンしたてのホテル

『ALZA KYOTO』

20171031_150523_preview.jpg


20171031_150532_preview.jpg


20171031_150601_preview.jpg




花見小路をぬけ

20171102_125105_preview.jpg



京町家の石畳をぬけ

20171102_125133_preview.jpg


20171102_125232_preview.jpg




そして
高台寺方面へ。


●ハイアットホテルズアンドリゾーツ
『パークハイアット京都』


・2019年開業予定
・約20室

坂の上から
降りていきます。

20171101_103519_preview.jpg



建築まっ最中!!


20171101_103550_preview.jpg



20171101_103556 (1)_preview.jpg




京都が見えてきました。

20171101_103611 (1)_preview.jpg



これが
マイコ
ゲイシャ
キョートです。

20171101_103644_preview.jpg


20171101_103700_preview.jpg



(仮称)京都東山計画

20171101_103721_preview.jpg



二年坂面すの
この立地。

20171101_103755 (1)_preview.jpg




そして

京都の旬を迎えた

八坂の塔

八坂.jpg




ほど近くに

来月12/1にオープンする

●ホテルニューアワジ
『清水小路 坂のホテル京都』


・38室

20171102_130627_preview.jpg



20171102_130637_preview.jpg



インバウンドで燃え上がる
清水坂。


世界中の言葉が
飛び交っています。

20171102_131043_preview.jpg



燃える清水は
もうすぐです。

20161126_143316-0b7e7.jpg




そして
清水道を下ると
元清水小学校跡地

20171102_131250_preview.jpg


20171102_131428_preview.jpg



●NTT都市開発 初の直営ホテル
「元清水小学校開発プロジェクト」


・2019年夏開業予定
・約50室

運営はプリンスホテル。

20171102_131438_preview.jpg


20171102_131449_preview.jpg




これで京都の中心部の
主要なホテルはほぼ網羅しました。


最後に
郊外のホテル。


構想10年。

幻のリゾートホテル

●アマンリゾーツ
「アマン京都」



金閣寺の北。

しょうざんの
さらに奥。


20171107_134613_preview.jpeg


大型トラックが
山に中にどんどん入っていきます。

20171107_134555_preview.jpeg



秋が深まる鷹峯。

20171107_134334_preview.jpeg



幻のリゾートが
この燃え盛る木々のむこうに
建築中です。

20171107_134506_preview.jpeg


乞うご期待。

20171107_134441_preview.jpeg


いったい
いつオープンするのでしょう?

参照:2017年10月09日
アマン京都『(仮称)紙屋川庭園ホテルプロジェクト』建築計画 


スポンサードリンク






スポンサードリンク







スポンサードリンク


posted by KYOTO1192 at 21:46 | Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報!! 京都 室町通にNTT都市開発の土地

スポンサードリンク






スポンサードリンク




スポンサードリンク

誰も知らない 京都不動産投資の魅力

新品価格
¥1,000から
(2017/9/9 21:44時点)




京都

室町三条上る。



白いバリケードで囲まれた
敷地があります。


20171031_152408_preview-1.jpg



20171031_152523_preview.jpg




『(仮称)京都役行者開発』


20171031_152421_preview.jpg




労災保険関係成立票

注文者の氏名の所に

NTT都市開発


20171031_152436_preview.jpg



一体何になるのでしょうか?

NTT都市開発と言えば

分譲住宅事業では

「Wellith(ウエリス)」ブランドを
展開しています。


index_title01.png



他にも
すぐそばで着工が始まった

『新風館再開発』の事業主でもあります。

20171031_135624_preview.jpg


20170823_115748-56e33.jpg



スポンサードリンク






スポンサードリンク







スポンサードリンク




posted by KYOTO1192 at 05:33 | Comment(0) | 新築分譲マンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

京都駅周辺2018年度以降にNEWオープンするホテル特集

スポンサードリンク






スポンサードリンク




スポンサードリンク

誰も知らない 京都不動産投資の魅力

新品価格
¥1,000から
(2017/9/9 21:44時点)







京都駅北側。


20170724_123031.jpg



20171030_162303_preview.jpg




京都駅北側のホテル計画特集。



●アパグループ
『アパホテル京都駅東』

・2019年7月開業予定
・400室


ガレージが閉鎖されたばかりです。

20171030_150319_preview.jpeg



その北。

京都タワーが見えるロケーション。


●ウィンチェスター特定目的会社
『下京区七条通間之町東入材木町ホテル』



・9階建

20171101_105415_preview.jpg


20171101_105438_preview.jpg


20171101_105429 (1)_preview.jpg


20171101_105434_preview.jpg




その南
京都駅の東。


京阪ホールディングスによる
『京都センチュリーホテル』と
『京都第2タワーホテル』の一体的再開発による
京都駅前新ホテルプロジェクト


●京阪ホールディングス
『(仮称)京都駅前新ホテル』


・2018年春開業予定
・222室

20171030_151609_preview.jpeg


20171030_151731_preview.jpeg


20171030_151631_preview.jpeg




その隣には


●三井不動産株式会社
『(仮称)東塩小路町ホテル』


・2019年3月開業予定
・130室

20171030_151703_preview.jpeg


20171030_151736_preview.jpeg





そして
京都駅の西側には

●日本紙パルプ商事
『(仮称)京都三哲プロジェクト』

・2019年3月末完成予定

20171030_151134_preview.jpeg


20171030_151153_preview.jpeg


20171030_151200_preview.jpeg




七条通には



●新都市企画
『(仮称)七条新町ホテル』


・2019年7月開業予定
・140室

20171101_105923_preview.jpg


20171101_105842_preview.jpg


20171101_105853_preview.jpg








次は
京都駅南側、
八条口。


20170724_120918.jpg


20171030_155342_preview.jpeg




真南のアバンティ向いの
ホテル計画地

20171030_155352_preview.jpeg




●JR西日本グループのホテル子会社2社
『(仮称)京都駅八条口前ホテル計画』


・2019年春開業。
・建築主は松原興産。

20171030_153651_preview.jpeg


20171030_153653_preview.jpeg



東敷地の建築看板。

・9階建
・423室
・2019年1月末完成予定

20171030_155303_preview.jpeg



20171030_155238_preview.jpeg





西敷地の建築看板。

・10階建

20171030_154611_preview.jpeg


20171030_154410_preview.jpg




只今
埋蔵文化財発掘中です。

20171030_154329_preview.jpeg


20171030_154353_preview.jpeg


20171030_154356_preview.jpeg


20171030_154400_preview.jpeg


20171030_154403_preview.jpeg


20171030_154425_preview.jpeg



さらに西側の更地も
何かの工事が始まっています。

20171030_154652_preview.jpeg


20171030_154641_preview.jpeg




その南
烏丸東寺道・角地には


アーキエムズと
大和ハウスのロゴマークが


●ホテルエムズ
『(仮称)京都駅南ホテル』


・2018年2月下旬完成予定
・82室


20171030_153819_preview.jpeg


20171030_153821_preview.jpeg


20171030_155005_preview-1.jpeg




その東。


●京都JA会館
『(仮称)JAグループ京都新ビル』新築工事


・2020年開業予定
・267室


20170724_115840.jpg


20171030_153838_preview.jpeg


20171030_153841_preview.jpeg


20171030_153922_preview.jpeg




その南


『(仮称)東九条山王町建物建設工事』


・2018年9月下旬完成予定
・234室
・建築主/ウェンブリー特定目的会社

unspecified-9-6543d.jpg


20171030_153204_preview.jpeg


20171030_153249_preview.jpeg





京都駅
八条口の東。




●ケイエル・リース&エステート株式会社
『(仮称)HOTEL DAIWA京都』


・H30年6月完成予定
・302室


20171030_152755_preview.jpg


20171030_152806_preview.jpg


20171030_152757_preview.jpg


20171030_152657_preview.jpg




その西。

20171030_160212_preview.jpg



ガレージに建築看板が。

20171030_160244_preview.jpg



エルイン京都の前。


20171030_160233_preview.jpg



●ダイワロイヤル
『(仮称)ダイワロイヤル京都八条東口』


・2019年4月完成予定
・179室


20171030_160227_preview.jpg




スポンサードリンク






スポンサードリンク







スポンサードリンク


posted by KYOTO1192 at 00:00 | Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする