当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!!
スクリーンショット 2017-11-29 16.42.27.png

2015年12月12日

京都ど真ん中 不動産&ホテル&土屋鞄 最新情報!!

不動産を探すなら
今はネットが主流な時代です。

しかし、
古都京都ではちょっと違います。

土曜日の新聞朝刊に
不動産の集合不動産チラシが挟み込まれます

MSk7skV4juMYhb9TD_v3DQtlT_D0xpAps6qr2dj5AjU.jpeg

10年程前は4種類以上ありましたが、
現在よく見かけるのは2誌程度です。

細かな広告がひしめき合う集合チラシの中から
自分のお気に入りを物件を探し出す作業。

ネット全盛の時代に
古都ならではの
ゆったりとしたアナログな作業。


おっと、
京都高島屋裏の新築マンションがでてますね!!

DGwBwsYqeQoICsEpWs_vHQE3kgpDRxpr7zr2D_dBcc8.jpeg

新築未入居、南向き6250万!!

坪単価300万程。

早期に完売した新築マンションなのに
新築未入居ってのが何故???というところですが、
投資用に買ったマンションを
誰かに貸さないまま売りに出しているのではないでしょうか?


そんな1日の始まりで
今日も京都ど真ん中へ。

_VuIn4KoSdD8xqtfp_bDUhjNQT2QVTSqOmZ3J-j3_kc.jpeg

京都木屋町の京劇ドリームボウル(ボーリング場)が閉鎖されたのが
今年H27年1月。

昔は大学生はみんな木屋町に集まっていましたが今や昔。

木屋町通も観光客と怪しげな店で雰囲気が一変、
いつの間にか
大学生がよりつかなくなってしまいました。

そろそろ何が建つのかと現地に向いましたが、
何も変わらず閉鎖されたまま。
解体もされていません。

5J0b4b9tAbduCZGfkNYjlDhxBwvh8poU15jkR2AqQwo.jpeg


ネットですぐ検索すると、
アイフルの創業一族の資産管理会社であるAMG(本社・京都市中京区間之町通御池下ル錦屋町520−1)が
所有しているらしいです。

https://www.constnews.com/?tag=京劇ドリームボウル

また動きがありましたら報告致します。

そのまま河原町通にでると
ラウンドワンの横に敷地らしき白いバリケードが。

S-Eu2d8ibiUCz0jlBbbLHeQ92Jman-rcip0INPtiUtc.jpeg

近づくと、またまたホテル!!

ユニゾホテル

http://www.hotelunizo.com/kyoto.s/index.html
q0kJ-0R6vGzP3lkYGJrOrbso4puTyvO-0pphq-6oedM.jpeg

どうやら建替えのようですね。

ちなみに向かいはリニューアルした商業施設BAL。


rG1NogkYWojMrj2kyPcHwEkDriNzmLOxjSTnAFnal3w.jpeg

河原町通は一時は観光客の通りになってしまい、
寄りつこうと思いませんでしたが

H&M http://www.fashion-press.net/news/13815

フライングタイガーコペンハーゲンhttp://bb-building.net/tatemono/kyoto/k124.html

そしてBALhttp://www.bal-bldg.com/kyoto/

高感度なショップの出店で、
また人の流れが変わってきた印象があります。

そのまま御池通に。

京都中心部高額新築マンション強しの印象を決定づけた
2棟のマンション。

「プラウド京都麩屋町御池」 完売!!  
もう完成しそうですね。

http://www.proud-web.jp/kansai/mansion/misayama/

xL1i0HtJPtl88poI9DBo4QdAPQOE1YrDk7U_KI8YZuA.jpeg

「グランドメゾン京都御池通」 完成はまだ。
すぐ完売するかと思われましたがまだ残っているのは何故???

http://www.sekisuihouse.co.jp/gm/osa/oike/
3EGgpRV-C71nUFgBmw9RRd2yzxtxp8Qo0Yo2-M96L68.jpeg

最近、
この辺りの土地売買の話を聞きましたが
土地価格は1坪800万と聞きました。

どこまで信憑性のある情報かわかりませんが、、、、。

ネットで調べると四条烏丸で坪925万。

http://www.tochidai.info/kyoto/kyoto-nakagyo/

しかし京都中京区の地価はまさにバブル。
ありえない話ではないでしょう。

もうこの辺りは
大手以外、手は出せませんね。


京都御池中学の向いには
2009年にオープンした「土屋鞄製造所 京都店」。
57rLJw6nuSXm08v3L8DHBDSRHpUnF67u81fSN5gBvuw.jpeg

1773.jpg

職人が創るこだわりの高級ランドセルで現在大人気。

確かオープンの時、
京都新聞の全面広告をやっていたが
それ以外は広告らしきものは見かけませんでしたが、

口コミでしょうか。

お金持ちの御所南のエリアに、
巧みな雰囲気を漂わせるブランディング。

6年間使うモノだからいいものを、
買って上げたい。

そんな親心をくすぐります。

土屋鞄はA4フラットファイルが入らない。
入らないから別に手提げが必要になったりする。
イオンは入る。

機能面はイオンに軍配!!

かなり問題有りですが、
親としての満足感はやっぱ土屋鞄。


これがブランディングのなせる技です。

たかがランドセル。
されどランドセル。

機能がどうのこうのを越えた「所有」の喜びです。

それがブランディングなんでしょうね。


【不動産の最新記事】
posted by KYOTO1192 at 21:16 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!! スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。