当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!!
スクリーンショット 2017-11-29 16.42.27.png

2015年12月25日

不動産売却!! 高く売る!!ソニー不動産!!

4370d7f4a401b-sony1-300x300.jpg


ある不動産会社の方と雑談。
「なんか、最近、物件、高いっすね。」
「みんなネットで不動産一括査定やるから  
業者さんは物件を預かりたいから、  
高い査定を出しがちなんだな」

少しでも高く売りたい人。
物件をなんとしてでも預かりたい業者。

物件を預かるには
他の業者よりも高く査定を出してしまう。

またこんな話しも。

高く売りたい人は、
ネットで広告をあまり流さないとの事。

ネットで物件情報が流れすぎると、
読者は 何回も同じ物件をみてしまうと
売れ残りに感じてしまうらしい。

しかし、
魅力が無い物件はいくら頑張っても
高くは売れないのは当たり前の話です。

問題は
大金をはたいて買った自分の家。
安く売りたくない。

その気持ちを
いかに納得させるかという事なんでしょうね。

となると、
自分の売却希望価格で
広告無料掲載できるサイトがあれば面白いのでしょう。
実際にその価格で掲載して
反応が無ければ、
価格が高いから反応が無い→価格を下げるか
となります。
それを実現しようとしているのが
ソニー不動産なのかもしれません。


スクリーンショット 2015-12-25 0.27.43.png

売主が自由に価格を値付けして物件を掲載するサービスと、
買い手が売主に対して
「買いたいリクエスト」を送信しできる
おうちダイレクトの一連の機能が本格始動しました。

新たな不動産プラットフォーム。

リクエストが無ければ、
不動産会社に任すより、
納得しやすいかもしれません。

ヤフオクの感覚でしょうね。
入札無ければ、 やっぱ高いのかなと納得し、
値段下げて行きますもんね。

それと
売主から仲介手数料をとらないというのも
売主にとってはありがたい話ですね。

古き都、京都は、
いまだ旧態依然とした状況です。

ソニー不動産の話なんて出てきません。

業界を揺るがす話なのですが
みんなどこ吹く風。

ソニー不動産なんて、
京都では無理。無理。

そんな声を聞きながら
私はあと5年もすれば
ソニー不動産が業界をひっくり返すのではないかと
思っています。


【不動産の最新記事】
posted by KYOTO1192 at 00:28 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!! スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。