当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!!
スクリーンショット 2017-11-29 16.42.27.png

2016年06月20日

本日朝刊 日経新聞「住宅ローン最低金利!? 」イオン銀行 年0.38%!!

スポンサードリンク





本日の日経新聞 朝刊

「超低金利ローン申し込み増」

そんな記事が目にとまる。

unspecified.jpeg


イオン銀行の住宅ローンの金利は
3年固定で

な、なんと

年0.38%!!


ひょえーである。

私も住宅ローンを払い続けている身でありますが
もう驚愕の数字としか言いようがありません。

私がローンを組んだ10年前、平成18年で
変動で一番安いので優遇を受けて

1.2%が最安金利でしたが。。。。

その後
銀行と金利交渉をして
0.8%台になっていますが。。。

3年固定とは言え

年0.38%!!はインパクトありすぎです!!

ちなみに

通常の変動金利でも

スクリーンショット 2016-06-20 13.59.26.png

0.57%!!

最大−1.8%引きって
10年前は−1.2%引きが最高でしたが。。。。。

時代は変わるですね。(・・・ため息)


金利が0.5%変われば
支払額も
5000円ほど変わってきます!!


借り換えをしたいのだが
諸費用もいるし
悩ましいところ。。

相談だけでも
行ってみようかな
と思ってしまいました。

10年前ローンを組む際に
これから金利は上昇する可能性があると言われて
フラット35を薦められたりしまして
多いに悩み迷走していましたが
なんのこったない、
下がり続けて
この様である。


私が大好きな作家
「開高健」の著書「白いページU」の
こういう文章が思い出させる。

WkWnKPzJ.jpeg

31PK3RVJ97L.jpg


人は昨日に向うときほど
今日と明日に向っては
賢くなれない。
         
 

・・・つまり昨日起こったことを今日になって振り返ってみればああしなければよかった、こうしたほうがよかったと考えることがある。つまり賢くなれる。しかし今日現在、目の前に起こってることについては迷ってしまう。明日になればそのことについてまた悔やむ。で、昨日に対するときほど今日に対して賢くなれないということがあり、それは事実なんですが、(略)・・・


老若男女誰もが
明日を読めず、悩んでいるのです!!


話は戻りまして
イオン銀行の住宅ローンの話、
記事にも書いてある通り


イオンの系列店などで買物が5年間、

5%引き!!

尚かつ

その支払いを
イオンのカードで支払えば

ポイントが貯まる!!


買物額によっては
割引額とポイントの合計が
住宅ローンの金利を上回る

初年度は

マイナス金利!! になるというのです。


日銀がマイナス金利を発表した2月
イオン銀行の住宅ローンの事前申し込みが
殺到したようです!!


過去最高の1万件!!!!!!!

logo.png

私も

イオン銀行のカード持ってます。

スポンサードリンク




イオンで買物は月2回は行きます。

そりゃ、買物したら5%引きは

かなりの魅力的です。

で住宅ローンの金利も安いのなら
借り換えたいですもん。



まさしく

イオンの囲い込み!!


何にせよ
金利は安いにこした事はないですもんね。

まずはネットの一括比較サイトもありますし
自ら勉強して

イオンの相談所にGO!!ですね。

スポンサードリンク





スポンサードリンク






スポンサードリンク






posted by KYOTO1192 at 14:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、わたくしはテレビ東京でWBSという番組を担当している長谷川と申します。現在、イオン銀行の住宅ローンに関心を持っている方を探しており、コメントさせていただきました。一度お話ができないかと思っております。お手数ですがメールアドレスに返信いただけますでしょうか?突然のコメントで恐れ入りますがご検討のほどよろしくお願いします。
Posted by 長谷川 at 2016年07月10日 18:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!! スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。