当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!!
スクリーンショット 2017-11-29 16.42.27.png

2016年07月05日

京都 人気の田の字エリア 最安値!! 新築分譲マンションはこれだ!!

スポンサードリンク






京都 ど真ん中 田の字地区。

田の字地区は

北は御池通 
南は五条通に 
東は堀川通 
西は河原町通 

に囲まれた
資産価値の高いエリアと言われています。

図参照

map.jpg


私は北は
丸太町通までだと思っていましたが
御池通までなんですね。

知りませんでした。

丸太町より南は御所南で
かなり資産価値の高いエリアです。

住むなら
丸太町通と御池通の間が一番良いと思います。

丸太町通までを
田の字地区にした方が良い気がします。

京都田の字地区バブルで
大手デベロッパーの
新築マンションは即完で大人気でしたが

ここにきて

中堅デベの
完成済でまだ販売している
新築マンションも
ちらほらでてきていますね。

ぎりぎり
田の字地区の
完成済の2物件のご紹介です。


交通量の非常に多い五条通に面して

「リソシエ西洞院センシア」

「リソシエ京都河原町エクス」

があります。

【売主】田丸産業

【販売代理】日経不動産販売

【施工】かねわ工務店



京都地場の会社ばかりです。

京都でマンションを探した事があるなら
一度は聞いた事があると思います。

「リソシエシリーズ」!!


まずは
「リソシエ西洞院センシア」

五条通と西洞院通の角地に建築されています。

unspecified-14.jpeg

東南角地!!

unspecified-12.jpeg


西洞院通。

unspecified-11.jpeg


マンション前の
チラシBOXからチラシをとると

unspecified-5.jpeg

人気の田の字地区 最安値

4820万


の文字が!!

unspecified-6.jpeg


確かに80uで4820万なら
今の京都なら安い気がします。

坪単価209.4万

確かに今
京都は坪300万台が当たり前の状況ですので
非常に安く感じますね。


そのまま五条通を東へ、

unspecified-13.jpeg

河原町五条手前北側に

「リソシエ京都河原町エクス」


unspecified-15.jpeg

unspecified-7.jpeg

こちらは
まだ工事していますね、
完成ではありませんでした。
(すいません)

unspecified-8.jpeg


こちらの
坪単価は225万

チラシBOXに置かれた
チラシを見ると

「京都市中枢の分譲マンションが注目されています」

unspecified.jpeg

滞在用のホテルの確保が困難となっており
短期滞在型の実需として
分譲マンションを購入される方が
増えています。

unspecified-2.jpeg

ホテル代わりにマンション買ったら
という
京都以外の方に向けた
メッセージですね。

確かに
京都のホテルの稼働率が
半端無く高いですからね。

今日も新聞に
あるホテルの稼働率が95%!!
と記事が出ていましたもんね。


しかし
地元の人は
住むと考えたら
なかなか
五条通に面しての物件は
手が出しづらいですね。

やはり
五条通の交通量が多い印象が真っ先に
思い浮かんでしまうため
まず排気ガスとホコリを想像していまい
生活するイメージがわいてこないんです。

大通りを一歩中に入ったマンションの方を
好むでしょうね。


京都の人は
「リソシエ京都河原町エクス|
より
「リソシエ西洞院センシア」
の方が好まれるのではないでしょうか?

河原町は観光客のイメージ
烏丸はビジネス街だが落ち着いたイメージがあり
「リソシエ西洞院センシア」の方を選びますね。

地下鉄により近いですし。


月々返済のチラシ見てたら
買えそうかも!!と
思ってしまいましたが

unspecified-4.jpeg

よくよく見れば
ボーナス払いありですね。


頭金も入れている計算ですね。

そりゃ返済安くなりますよ。

ひっかかるとこでした。


どうですか、
東京のみなさん!!


ホテル代わりに
京都田の字 最安値物件は
いかがでしょうか?

スポンサードリンク




スポンサードリンク






スポンサードリンク





posted by KYOTO1192 at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!! スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。