当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!!
スクリーンショット 2017-11-29 16.42.27.png

2016年10月25日

不動産業界で注目されるITベンチャー

スポンサードリンク






昨日の日本経済新聞・

『不動産取引、アプリで明朗

 中古価格や住宅ローン

 AI活用、対面販売を支援』


unspecified-6.jpeg



不動産業界で
中古マンションの適正価格を人工知能(AI)で推定したり
住宅ローンの借り換えをIT(情報技術)で支援したりする
ベンチャー企業(VB)が増えている。

商慣行などで不透明さが残る業界に
あえて商機を見いだし
斬新なサービスで顧客を確実に増やしている。


・・・・・


不動産業界で注目されるITベンチャー



●『MFS』

住宅ローンの最適な借り換えの選択肢を提案



住宅ローンの借り換えアプリ「モバチェック」。

スクリーンショット 2016-10-25 23.41.00.png



このアプリでは全国130以上の金融機関、
1000本以上のローンを無料で比較できる。

スクリーンショット 2016-10-25 23.40.53.png


MFSは証明書収集を代行し、書類記入をアドバイスする。

借り換えが実行できた場合、
顧客は成功報酬(一律20万円(別))を支払う

スクリーンショット 2016-10-25 23.41.09.png





●『イタンジ』

成約済みのおとり物件を見破るサービス


スクリーンショット 2016-10-25 23.51.33.png


架空や成約済みの賃貸物件をネットに掲載して客を呼び寄せ
別の物件を紹介するおとり商法を見破るサービス。

取引が成立した場合、仲介手数料(一律3万円(別))を
借り主から取る。



●『ハウスマート』

AIで中古マンションの適切な価格を提示


スクリーンショット 2016-10-25 23.52.51.png


購入・売却サービス「カウル」は
約1000万件に及ぶ過去の売買事例や
新築時の分譲価格、最寄りの駅や築年数などのデータを集めて
AIで分析し
現在売りに出ている物件の適正価格を推定する。

買い主は売り主との価格交渉に活用できる。

original.png





・・・・・・



ITに慣れ親しんだ
1980年代から200年代初頭生まれの
「ミレニアル世代」が
不動産の第1次取得世代の仲間入りを始め
その世代に対応するために
不動産業界でもネット活用が必要になった。



国土交通省は
ネットを経由したテレビ電話などによる
重要事項説明の解禁を検討している


スポンサードリンク
投資詐欺、運用失敗、元金割れ、解約拒否…世の中の危険な投資情報を入手することができれば、投資で失敗する可能性は減ると思いませんか?>>続きを読む

スポンサードリンク





スポンサードリンク






posted by KYOTO1192 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!! スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。