当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!!
スクリーンショット 2017-11-29 16.42.27.png

2016年12月08日

速報!! 京都 四条堀川 北西角地の土地 『ホテル&簡易宿泊所』 事業現在 

スポンサードリンク






京都 四条堀川

北西の土地。

unspecified-10.jpeg


unspecified-6.jpeg


unspecified-7.jpeg


元)近畿大阪銀行が入っていた建物が解体され
JR西日本不動産開発が取得し

unspecified-3.jpeg


unspecified-4.jpeg



その後
何が建つのか、
注目していました。



昨日
建築白看板が設置されているのを発見。

unspecified-8.jpeg


10階建て ホテル

建築主
JR西日本不動産開発

unspecified-5.jpeg


新築分譲マンションかと期待しましたが
やはり

ホテルでした。

一昔前なら
確実に分譲マンション用地でしたが

収益の事を考えると今は
ホテルになってしまいますよね。



昨日の
京都新聞の記事。


『ゲストハウス 京に続々
 訪日客増加+宿泊需要拡大

 15年度の1.6倍
 規制緩和、3割町家』


unspecified-1.jpeg


京都市内で
ゲストハウスや民泊などの
簡易宿泊所が
急増し
新規開業が
相次いでいます。

町家のゲストハウスも
増えています。

・・・・・・・・

また
こんな記事も

『ゲストハウス京で続々開業

 周辺ビジネスに活気

 取引過熱 地価上昇も』


unspecified-2.jpeg


京都市内のゲストハウスの急増で

物件を仲介する不動産業者
建物を改装を手がける設計事務所
工事を請け負う建設業者など


周辺ビジネスも
活気づいています。

一方で
不動産取引が過熱し
地価を押し上げる一因にも
なっています。

注目すべき点は


設計事務所のよると

『京都で物件を取得した
中国や台湾
シンガポールの資産家からの依頼も多い』


宿泊施設の需要の拡大は
不動産価格にも
大きな影響を与えており

今年7月末時点の
基準地価は

京都市域の商業地域が
11区すべてで
前年同月から上昇。


特に

中京区の11.5%増

下京区の9.5%増

東山区の8.7%増

と中心部で値上がりが目立つ。


ただ
「宿泊価格は
相場がある程度決まっているだけに
物件の取得価格が上がりすぎると
投資に見合わなくなる可能性もある」

・・・・・・・


ますます
過熱する
京都の宿泊事業。



こんな記事も以前
日本経済新聞にありました。

『エアビー宿泊
 日本300万人 1月~10月

 訪日外国人 1割利用』

air.jpeg




『日本に来た
エアビーアンドビーの宿泊者の
国・地域トップ10』


airB&B.jpeg


1位 韓国
2位 中国
3位 米国
4位 香港
5位 台湾
6位 オーストラリア
7位 シンガポール
8位 タイ
9位 マレーシア
10位 フランス

・・・・・・

訪日客の69%が

18歳〜34歳の
『ミレニアル』世代だった。


weblio辞書参照

ミレニアル世代・・・

「ミレニアル世代」とは、
2000年以降に成人、
あるいは社会人になる世代を指す言葉です。
ミレニアル(Millennial)は、
英語で「千年紀の」という意味。

おもに米国で
1980〜2000年頃に生まれた若者を
「ミレニアル世代」「新千年紀世代」と呼び、
それ以前の世代とは異なる特性を持つと注目されています。
デジタル機器やインターネットが普及した環境に
生まれ育った最初の世代で、
“デジタルネイティブ”と呼ばれることも。
SNSなどを利用した情報の収集・発信を得意とする一方、
共同体(コミュニティ)への帰属意識が強く、
仲間とのつながりを大切にする傾向があるといわれます。

・・・・・・

今後10年を見据えると
世界の旅行者の大多数が
ミレニアル世代になる

この傾向を日本は
けん引している

・・・・・



スポンサードリンク
投資詐欺、運用失敗、元金割れ、解約拒否…世の中の危険な投資情報を入手することができれば、投資で失敗する可能性は減ると思いませんか?>>続きを読む

スポンサードリンク





スポンサードリンク






【ホテルの最新記事】
posted by KYOTO1192 at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!! スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。