当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!!
スクリーンショット 2017-11-29 16.42.27.png

2017年02月03日

2016年・京都府の新築分譲マンションは25.8%減の2454戸!!

スポンサードリンク






京都新聞記事。


『マンション着工
 京滋で明暗』


〈京都〉 減少 
価格高騰、建設見送りも


〈滋賀〉 増加
需要回復見込み、開発熱


unspecified-1.jpeg




国土交通省がまとめた
2016年住宅着工統計によると

京都府の新設住宅着工は
前年比3.6%減の1万7017戸。

マンションの着工戸数が減少し
相続対策で全国的に建設が盛んな
貸家も横ばいだった。

滋賀県は14.5%増の9399戸と
3年ぶりに増加。

京都府と対照的に
マンションが大幅に伸びた。



京都府の
新築分譲マンションは
25.8%減の2454戸。

一戸建ては
2%増の2989戸。



滋賀県は
分譲マンションは
前年の80戸から12倍の
994戸に急増した。



マンション市況を調査している
「不動産経済研究所」によると

京都のマンション着工が減った要因については

『京都市中心部のマンション価格が
高止まりして契約率が下がり
新規物件の建設を見送る動きがある』


と指摘。


滋賀県については

『リーマンショック前に
大規模物件の販売が続いてい以降
供給が停滞していた。

京都のマンション高騰もあり
需要回復を見込んで
開発が増えているのだろう。

ただそれも高水準ではない』


・・・・・・・・


新規物件の建設を
見送る動き



これから、ますます
京都市内の
新築分譲マンションの供給が
少なくなりそうな気配です。

中でも
土地価格がかなり高騰している
田の字地区は
皆無に近い状況に
なって行くのではないでしょうか

・・・・・・・


そんな田の字地区、

人気の御池通
地下鉄駅歩2〜3分の

『プレミスト京都 烏丸御池』

100戸。

現在販売している3戸は
どれも億越えです。

U番館:17,990万円
V番館:15,590万円・16,490万円


unspecified.jpeg


今後
人気の烏丸御池〈駅近物件〉が
出て来るとは思えません。

そんな
土地見当たりません。

あれば
ホテルになります。

とすれば
ますます希少な新築物件。

1億7990万円
1億5590万円
1億6490万円

この価格も
京都大好き
富裕層にとっては
お買い得な価格なのかもしれません。


スポンサードリンク
投資詐欺、運用失敗、元金割れ、解約拒否…世の中の危険な投資情報を入手することができれば、投資で失敗する可能性は減ると思いませんか?>>続きを読む

スポンサードリンク





スポンサードリンク





【新築分譲マンションの最新記事】
posted by KYOTO1192 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新築分譲マンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!! スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。