当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!!
スクリーンショット 2017-11-29 16.42.27.png

2017年03月18日

異変 マンション市場4 『新築だけでは食えない』

スポンサードリンク





一昨日の
日本経済新聞。


異変 マンション市場4 

『新築だけでは食えない』




unspecified.jpg


記事を要約すると


高級住宅地
東京・西麻布。

高級賃貸マンションを
全面改修した
マンション
『ウッドウィル麻布』。

初回分譲の3戸のうち
専有185uの住戸は
2億9800万円。

超高級物件ながら
すぐに完売した。

開発したのはNTT都市開発。

『建て直すか
 そのまま生かすべきか」


マンション事業と言えば
ファミリー向けの新築が中心だが
首都圏は価格高騰もあり
不振が続く。

NTT都市開発でも
収益を確保しようと
賃貸や高齢者住宅など
領域を広げる。

三菱地所レジデンスは
東京・白金台で
1棟まるごと改修し
再販する事業を始めた。

住友不動産は
共働きの夫婦を想定した
物件を広げるなど
多様化が進む。

新たな付加価値で
どう消費者をひき付けるか。


マンション販売は好調だった1994年以降の
約10年間の水準に比べ
今はその半分以下。

市場縮小で
首都圏でマンション事業を手掛ける企業は
133社(16年)と
ピーク時の94年の3割弱に
落ち込んでいる。

・・・・・・

ここ京都では
マンション1棟を
全面改修して
再販の動きはありません。


マンションの1部屋を
全面改修して
再販というのは
増えています。

そのまま売るより
利益率が良いとも
聞いています。


築不詳の京町家も
異常な高値で取引されたり

町家ブームが起こっています。


日本では
築20年経てば
建物の価値はゼロという
考え方がありますが
それを見直して行こうという
動きが出てきています。

新築を建てれば
売れる時代は
終わってきているように
思います。

中古であれ新築であれ

新たな付加価値で
どう消費者をひきつけるか。



スポンサードリンク
投資詐欺、運用失敗、元金割れ、解約拒否…世の中の危険な投資情報を入手することができれば、投資で失敗する可能性は減ると思いませんか?>>続きを読む

スポンサードリンク





スポンサードリンク






【新築分譲マンションの最新記事】
posted by KYOTO1192 at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新築分譲マンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!! スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。