当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!!
スクリーンショット 2017-11-29 16.42.27.png

2017年06月06日

住宅購入に安心規格。 10社統一基準でチェック!!

スポンサードリンク





日本経済新聞記事。

『住宅購入に安心規格。 
 10社統一基準でチェック』



20170605_081806.jpg



中古住宅の雨漏りなどの欠陥がないか確認できる
品質規格が広がってきた。

建築の専門知識が無い買主にとって
「こうしたお墨付き」は不安の解消にもつながる。


大手住宅メーカー10社が共同で手がける
「スムストック」など
民間団体の取り組み実績が伸びているほか
国が関与して
新しく公的な規格を立ち上げる動きも出ている。

・・・・・・


中古住宅を安心して買うための選択肢



20170605_081822.jpg




スムストック(大手住宅メーカー10社)

logo.jpg


大手メーカー10社

head_company.jpg


・自社施工の物件を検査して認定
・新耐震基準で工事履歴がそろっている
・メーカーによる定期点検を継続できる

スムストックとは?


スムストックの3つの条件
優良ストック住宅推進協議会、会員各社(住宅メーカー10社)が、
これまで供給してきた建物のうち
以下の条件を満たすものを
「スムストック」と定義しています。

@住宅履歴 新築時の図面、
 これまでのリフォーム、メンテナンス情報等が管理・蓄積されている

A長期点検メンテナンスプログラム 
建築後50年以上の長期点検制度・
メンテナンスプログラムの対象になっている

B耐震性能 「新耐震基準」レベルの耐震性能がある




●R1住宅 R3住宅(リノベーション住宅推進協議会)

r1.gif


r3.gif


・重要設備は法定義務の無い不具合にも2年間保証
・R1はマンション1戸、R3は1棟が対象



●安心R住宅(国土交通省)

・今夏にも開始。業界団体ごとに登録して認定
・新耐震基準で構造上の不具合がない物件が対象
・リフォーム工事の内容を分かりやすく開示


◆仲介会社の保証サービス(大手仲介会社など)

・2年間、雨漏りなどの修繕費用を負担
・費用は売買の仲介手数料に含まれる。



◆既存住宅売買かし保険(住宅専門の保険会社)

・売主の了解を得て検査したうで契約
・検査と保険を合わせて費用は10万円前後
・瑕疵が見つかれば保険会社から
 修繕費用が出る



スポンサードリンク







スポンサードリンク









スポンサードリンク









ライザップ
自信があるから!ライザップは30日間全額無条件返金保証。詳細はこちら≫


【不動産の最新記事】
posted by KYOTO1192 at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!! スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。