当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!!
スクリーンショット 2017-11-29 16.42.27.png

2017年07月21日

『コア ワーキング∞ラボ 京創舎』 京町家の八清

スポンサードリンク




スポンサードリンク









日本経済新聞記事。

『京町家減少 歯止め探る

 官民が知恵

 シェアに活路』



20170721_083908.jpg



『コア ワーキング∞ラボ 京創舎』。

町家の雰囲気を味わいながら仕事ができる。
一人でいるよりアイデアが浮かびやすい。


入会金5000円に加え

月額1万8000円で
1階のフリーアドレス席を
終日利用できる。

利用するのは
建築家や大学講師
プログラマーら職種は様々だ。

昨年9月の竣工以来利用者は増え続け
現在契約者は
40組程度だ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

運営するのは
不動産業の『八清』。



東洞院通の八清。


20170721_131239.jpg




そのまま南に

そして
東洞院高辻を東へ。


20170721_131324.jpg




佛光寺があります。


20170721_131423.jpg



dの立て看板。

20170721_131501.jpg




寄り道します。


20170721_131505.jpg



海外からの旅行者3人組と
サラリーマンが
階段で涼んでいます。


20170721_131530.jpg


20170721_131532.jpg



海外の旅行者が
お店の前に集まっています。


20170721_131939.jpg



d


20170721_131540.jpg



d

D & DEPARTMENT

KYOTO

京都造形芸術大学



「ただいまスイカおすそけ中」の貼り紙。

20170721_131550.jpg




店内。

20170721_131603.jpg


20170721_131721.jpg


20170721_131706.jpg




20170721_132728.jpg




で、
高倉通を下がります。


20170721_132138.jpg



ありました。

20170721_132524.jpg



この奥に


20170721_132349.jpg



進むと

20170721_132511.jpg




『京創舎』の看板。

20170721_132409.jpg


20170721_132455.jpg



この一番奥が入口です。


20170721_132425.jpg




中を覗くと
雑談する人たちが見えました。


公式HPの写真では
こんな室内です。
※公式HPより写真引用

16003242_1202895423133289_7526863266294472739_n.jpg




この
ゆるーい境界線が
今時なんでしょう。


洗練されたオフィス街のコアワーキングスペース

古き良き京町家のコアワーキングスペース。


どちらが
よりクリエイティブに
なれるのでしょうか?



スポンサードリンク








スポンサードリンク








スポンサードリンク





【不動産の最新記事】
posted by KYOTO1192 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!! スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。