当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!!
スクリーンショット 2017-11-29 16.42.27.png

2017年07月24日

不動産マネー世界で過熱・京都でのヒューリック/(元)立誠小学校跡地&京都ゼロゲート&立誠シネマ

スポンサードリンク




スポンサードリンク









日本経済新聞記事。

『不動産マネー世界で過熱

 中銀は価格高騰警戒

 ファンドの資金調達額最高に』




20170724_161638.jpg



4月に松坂屋銀座本店跡に開業した
複合商業施設『ギンザシックス』。

わずか2ヶ月後の6月末、
不動産会社のヒューリックは
同施設の区分所有権を売却した。

買い手は
米不動産ファンドの
グリーンオーク・リアル・エステートだ。

グリーンオークが買ったのは
同施設8階のオフィスフロア部分。

現時点でテナントは埋まっていないが
銀座のオフィス需要は強いとみて
200億円強を払った。


『予想以上の高値で売れた』と明かす
ヒューリックは
80億円前後の売却益を手にしたようだ。



17年の日本の路線価は
最も高い東京都中央区銀座
『鳩居堂』前が前年比26%上昇し
バブル期の1992年を超えた。

米商業用不動産の価格は
金融危機前の最高だった07年を
2割超上回る。

中国でも
不動産価格の上昇が鮮明だ。

上海市の住宅価格は
平均年収の20倍以上まで高騰し
東京のバブル期の18倍を超えた。


・・・追加記事7/25・・・


『ヒューリック、営業益最高

 上期2割増

 不動産売却益伸び』



20170725_140526.jpg



ヒューリックの2017年1〜6月期(上期)の
連結営業利益は
300億円強と
前年同期比2割増えたようだ。

上期としては過去最高となる。

低金利で投資家の不動産取得意欲が強まり
オフィスや商業施設などの売却益が伸びた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


不動産マネーの過熱。

ヒューリック。


『80億円前後の売却益を手にしたようだ。』


えげつない利益ですね。



この会社の名前を

京都でも
ちょくちょく聞くようになりました。


木屋町、高瀬川。


20170724_151644.jpg



20170724_151650.jpg



(元)立誠小学校跡地。

20170724_151733 (1).jpg



20170724_151746.jpg



カフェがあるようです。

20170724_151806.jpg



立誠シネマ。

映画もやっているんですね。

『ラスト興行』となっています。

20170724_151831.jpg



追加記事7/27の日本経済新聞には

『京都の廃校シネマに幕

 上京区に来月移転』




27日日経.jpg


上京区の出町桝形商店街に
新たなミニシアター『出町座(仮称)』を開く。

8月末の開業を目指す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



20170724_151858.jpg



中に入ると

20170724_151841.jpg



高瀬川。



20170724_152051.jpg



金網越しの
(元)立誠小学校跡地。

20170724_152109.jpg


こちらの跡地は日本経済新聞によると

京都市は15日、
繁華街の四条河原町に近い元立誠小学校(中京区)の跡地活用で、
不動産大手のヒューリックと基本協定を結んだ。
同社は商業施設やホテル、ホールを備えた複合施設を計画しており、
2020年までの開業を目指す。

 門川大作市長は
「建物の文化・歴史的価値を生かし、市の宿泊施設不足にも対応できる」
とみている。
ヒューリックは市が年2億3千万円で60年間
貸し付けることを希望している。

 同社は既存校舎に耐震工事などを施し、
裏手に新しい建物を設ける。
1階部分をホールや商業施設、
地元住民の自治会活動の場に活用し、
2〜8階部分を客室数200室程度の宿泊施設
「ザ・ゲート立誠京都(仮称)」として生かす考えだ。

 1869年(明治2年)に開校した旧立誠小は1993年に閉校した。
市内では民間の知恵を生かし、
同様の小学校跡地を活用する動きが広がっている。





イメージ図。

higashigaikan.jpg



hukan.jpg





学校の南側の風景。

京都の路地裏。

哀愁があります。

20170724_152142.jpg







もう一つ

ヒューリックの名前を見かけたのは


四条通。





京都大丸の手前。

20170724_153607.jpg



20170724_153301.jpg



ヒュ―リックが
パルコに1棟賃貸する

「京都ゼロゲート(仮称)」


20170724_153559.jpg




四条通沿いの建築看板には


20170724_153934.jpg




(仮称)京都四条通開発計画


20170724_153941.jpg




建築主として
ヒューリックの名前が。


20170724_153946.jpg



(追加記事)

11月の
日本経済新聞記事

『20年に経常益850億円

 ヒューリック
 長期目標3年前倒し』


オフィスビルや
商業施設の賃貸事業が好調で
成長に弾みをつける。

IMG_0197.jpg


スポンサードリンク








スポンサードリンク








スポンサードリンク




【不動産の最新記事】
posted by KYOTO1192 at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!! スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。