当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!!
スクリーンショット 2017-11-29 16.42.27.png

2017年08月10日

京都市、宿泊税を来年度導入へ。『京都』人気にかげりが。

スポンサードリンク




スポンサードリンク









京都新聞記事。

『京都市、宿泊税を来年度導入へ

 無許可民泊への指導課題

 使途幅広く想定

 市民生活への還元 知恵を』



20170808_080521.jpg


20170808_080538.jpg



京都市が2018年度から、
新たな財源として
「宿泊税」を導入する見通しとなった。

徴収で難しいのは
無許可営業が横行している民泊の対策だ。



京都市は
東京や大阪と比べて
宿泊施設に占める簡易宿泊所の割合が高く
民泊に関する市民の苦情も多いといった実態がある。



日本経済新聞記事。

『宿泊税 
 増収20億円の試算

 京都市有識者委が導入答申

 観光インフラ拡充へ』



20170808_181124.jpg



京都の
簡易宿所の数は
旅館業法の許可を得た宿泊施設数全体の
7割強を占める。



景観規制が厳し京都では
低層の建物が多く
固定資産税の評価が低い。
市民に占める学生の比率も高く
財政の余裕は乏しい。


インバウンドの増加を受け
2016年に京都市を訪れた観光客数は
5522万人と
3年連続で
5500万人を越えた。

観光消費額は
前の年を12%上回る
1兆862億円と
初めて1兆円を超えた。

一方
市内の名所は観光客であふれ
公共交通の混雑などが
敬遠される傾向も出始めた。

多言語対応などの遅れを
指摘する声も多い。


米旅行雑誌
『トラベル・アンド・レジャー』の
世界の人気観光都市ランキングで

京都は2014年から2年連続でトップだったが
2016年は6位に転落した。



スポンサードリンク








スポンサードリンク








スポンサードリンク





【ホテルの最新記事】
posted by KYOTO1192 at 17:38 | Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!! スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。