当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!!
スクリーンショット 2017-11-29 16.42.27.png

2017年08月24日

賃貸契約ネットで完結!! この秋にもネットで重要事項説明が可能に!

スポンサードリンク




スポンサードリンク









『賃貸契約 ネットで完結

 東急不動産・アパマン 

 まず書類電子化

 規制緩和にらむ』





20170823_131744.jpg


賃貸住宅の契約を
ネット上で完結させることを目指した取り組みが広がっている。

東急不動産ホールディングスなどは
まず契約書類をネット上で作成できるようにする。

今秋にも
賃貸住宅を契約する際の
有資格者による入居者への説明が
対面ではなく
ネット上でも解禁される見通し。


規制緩和後は
ネット上で契約に関する一連の手続きが済むようにして
利便性を高める。




これまでの
物件の賃貸契約は
入居者、不動産仲介会社、管理会社、貸主の間で
書面の契約書を郵送などでやりとりし
直接記入、押印していた。

新システムでは
サーバー上にある契約書に
インターネット閲覧ソフトを通じて書き込める。

押印も電子署名で代替する。


書類完成まで従来3~4日かかっていたが
1〜2日と半分以下に短縮できる。

入居者にとっても
書類を保管する手間などが省ける。



今秋にも
賃貸住宅を契約する際のIT(情報技術)を活用した
「重要事項説明」が
解禁される見通しのためだ。


これまでは事実上で
対面で説明を受ける必要があったが
法解釈の変更により
テレビ電話などでも可能にする。


遠隔地の物件を借りる際などの
利便性が向上する。



他の業界に比べて
不動産業界はIT活用が遅れがちとされているが
積極活用を図る動きが広がりそうだ。

スポンサードリンク








スポンサードリンク








スポンサードリンク







【不動産の最新記事】
posted by KYOTO1192 at 12:13 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!! スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。