当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!!
スクリーンショット 2017-11-29 16.42.27.png

2017年09月09日

男なら一度は行ってみたい銭湯・京都五条河原町『サウナの梅湯』

スポンサードリンク





スポンサードリンク

誰も知らない 京都不動産投資の魅力

新品価格
¥1,000から
(2017/9/9 21:44時点)




金色の輝きに包まれた
京都 
四条河原町。

20170908_201239.jpg


20170908_201253.jpg




華やいだ街を背に
河原町通を
南に下がって行きます。



南に
下がる人は少なく
人影もまばらに。


ただ一昔と違って
五条・七条界わいに宿泊する訪日外国人が
河原町通を北に歩いて来る姿を
よく見かけるようになりました。

小洒落たお店も
ポツポツでき始めています。



花屋さんでしょうか。

20170908_190357.jpg



闇夜に浮かぶカニ。


20170908_200753.jpg




気になるお店を
2軒紹介。


いつも
外国人で溢れている
西側のお店。

いつも
開放的に開けられています。


20170908_191009.jpg


20170908_200152.jpg



そして
もう1軒は

東側
ラーメン屋の南。


20170908_200318.jpg



こちらも
ドアオープンですが
かなりこじんまりとしたお店。

ただお客さんでいっぱいでした。

20170908_200354.jpg



ドアオープンなお店の方が
活気が伝わりやすいですし
引き込まれそうな
魅力があります。



英語で書かれたメニューも
所々で見かけました。


20170908_200057.jpg



そして
五条が見えてきました。


20170908_191231.jpg




河原町五条。


20170908_191354.jpg



さらに南に下がると
さらに
闇が深くなってきました。

人通りもほとんど
ありません。


20170908_191728.jpg




漆黒の闇の向こうに
ネオンが見えます。


20170908_192023.jpg




そう
これこそ今日の本題です。

20170908_192040.jpg



男なら
一度は行ってみたい銭湯

20170908_192040.jpg



『サウナの梅湯』



20170908_192053.jpg




昭和です。


20170908_192109.jpg




お店の北側には
警察車両がとまっています。

20170908_192118.jpg



赤い回転灯が
点灯し続けています。


20170908_192129.jpg



入浴料430円。

20170908_194334.jpg



20170908_194352.jpg




『ゆ』の暖簾をくぐります。

20170908_192146.jpg



番台には
若い女の子が座っていました。


今日は

25歳にして
廃業寸前だった『サウナの梅湯』の
経営を引き継いだ
「湊三次郎さん」は不在との事。

残念!!


会いたかった。。


なんせこの人、

京都の銭湯は全て
コンプリートしているらしいです。



もはや、
神か変態かの領域です。


昔なら
ただの銭湯バカ
変わった人
で終わったでしょうが、

何事も極めると
カリスマになってしまう、
このIOTの現代。

極めれば
道は開けちゃう。





そんな梅湯。

20170908_192316.jpg




忘れかけていた思い出を

とりにきました。


20170908_192312.jpg


野菜も売っています。

20170908_192353.jpg




注意書き。

20170908_194223.jpg




中は撮影禁止ですので
写真はありません。



浴室は
いたって普通。

そして長湯が苦手な私は
さっさと出てきてしました。

所要時間10分もないでしょうか。



昔は
紋紋(もんもん)が入った
おっちゃんがよく利用されていたようですが
梅湯もメジャーになるにつれ
来られなくなっているようです。
(近所にお住まいの方によると)


本日は
もんもんというよりは
TATOO的な方はいらっしゃいましたが。


UFCのケイン・ベラスケスみたいな
お洒落TATOOでした。

VELASQUEZ_CAIN_R-PRINT.png



外に出ると

20170908_194416.jpg



相変わらず
パトカーの
赤い回転灯の光が揺らめいていました。


20170908_194427.jpg



すぐ南には
ゲストハウス。

20170908_194726.jpg



梅湯の東側にも
パトカーが
停まっています。

20170908_194754 (1).jpg



その前を
外国人旅行者が
スーツケースをゴロゴロでしています。

20170908_194809 (1).jpg






元遊郭の街は
大きく変わりつつあるようです。




昭和な
古い街並に不似合いな

コインランドリー。

20170908_194854 (1).jpg




高瀬川沿いには
海外の旅行者が集まるお店が。

20170908_194555.jpg


20170908_194626.jpg




美味そうな
煮込み屋もできています。

20170908_194955 (1).jpg



20170908_195008 (1).jpg





ひどく暗い
闇に包まれた
昭和は終わったようです。







スポンサードリンク






スポンサードリンク







スポンサードリンク







posted by KYOTO1192 at 16:47 | Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!! スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。