当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!!
スクリーンショット 2017-11-29 16.42.27.png

2017年11月08日

『京阪グループ』ホテル建築ラッシュ!!

スポンサードリンク





スポンサードリンク




スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



昨日の
日本経済新聞に続き
ホテル記事が続いています。

本日は
京都新聞より。


『京都、三条両駅周辺
 3宿泊施設 相次ぎ開業へ』

『来春から京阪HD
 業務多角化
 外国人客狙う』


20171108_082101_preview.jpg




京阪ホールディングスは
JR京都駅と
京阪電気鉄道三条駅の周辺で
新たに宿泊施設3棟を開業する。


京都駅周辺では
京阪グループの
京都センチュリーホテルに隣接する
旧京都第2タワーホテル跡地に
レストランや婚礼施設など備えた
旗艦ホテル
『ザ・サウザンドキョウト』
2019年1月に開業する。
地上9階建て地下1階で
客室は222室。
宿泊料は
1室平均2万円台後半を想定する。
センチュリーホテルの宴会場も改装して
新ホテルの併設施設に
組み替える。
一連の投資額は174億円を見込む。


駅南側の
南区東九条では
宿泊主体型の
『ホテル京阪京都八条口(仮称)』
18年秋にオープンさせる。
5階建てで234室。

一方
三条駅南側では
所有する3階建てビルを改装し
カフェとホテルの機能を融合させた新業態の施設
『カフェテル(仮称)』
18年に開業する。
全21室が女性専用で
相部屋の利用にも対応。
ITに親しみ
交流や体験を重視する20〜30代の
『ミレニアル世代』がターゲットだ。
宿泊料は
1泊4000円と安く設定。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


連日のホテル記事。

京都駅が
取り上げられる機会が増えています。

いよいよ『京都駅』が
悲願の『京都の中心』
なりつつあるのでしょうか。

20171108_114843_preview.jpg



まずは
京都駅北

『京都タワーホテル』

20171108_114932_preview.jpg



20171108_114928_preview.jpg



そして
西洞院通には

『京都タワーホテルアネックス』


20171108_113543_preview.jpg



タワーではないので
ここにある事さえ
知りませんでした。

20171108_113610_preview.jpg



西隣は
今年8月に開業した

『アパホテル京都駅北』があります。

20171108_113653_preview.jpg


20171108_113641_preview.jpg


20171108_113733_preview.jpg



そして

京都センチュリーホテルに隣接する
旧京都第2タワーホテル跡地。

20171108_114322_preview-1.jpg


20171108_114355_preview.jpg



京阪グループの
フラッグシップホテル
『THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンドキョウト)』

20171108_114343_preview.jpg


20171108_114539_preview.jpg


完成イメージです。

スクリーンショット 2017-11-08 14.36.10.png




さらにその隣には
『三井不動産』のホテル計画地。

20171108_114452_preview.jpg




そして
京都駅南側。


既存の

『ホテル京阪京都グランデ』

京都アヴァンティ横です。


20171108_112131_preview.jpg



竹田街道を挟んで向いは
『エルイン京都』

20171108_112149_preview.jpg



竹田街道を南へ
下がると

『ホテル京阪京都八条口(仮称)』

計画地です。

20171108_111204_preview.jpg


20171108_111144_preview.jpg




そして次は
『京阪三条駅』

20171108_105327_preview.jpg



「Cafetel(カフェテル)」
計画されている

南側の
3階建てのビルといえば
これしかないでしょう。

20171108_104830_preview.jpg



1Fにあった
京阪電鉄不動産の営業所も
すでに移転しています。

20171108_104755_preview.jpg



「Cafetel(カフェテル)」室内イメージです。

女性専用で
相部屋もあるというのは
新しいタイプのホテルです。


スクリーンショット 2017-11-08 14.51.40.png



大和大路通(縄手通)は
ホテルが建築ラッシュです。

祇園に近いこのロケーションは
ホテル立地で
間違いありません。

祇園.JPG


祇園白川.JPG



京阪三条駅前の
『元KYOUEN跡地』も
現在ガレージですが
いずれホテルなどの入った
商業施設になるんでしょうね。

20171108_104858_preview.jpg



気になる点は
シートで覆われ
解体中だと思われた
京阪電鉄のマンションギャラリーが
解体されていなかった事です。

覆っていたシートが
外されています。

20171108_104908_preview.jpg



新たなマンション計画でも
あるんでしょうか?

スポンサードリンク




スポンサードリンク





スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【ホテルの最新記事】
posted by KYOTO1192 at 15:09 | Comment(2) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
京都駅周辺は怒涛の開発ラッシュですね!宿泊税の導入も決定しましたし、ここからが今後の京都市の勝負どころです。

ただ、京都駅エリアの商業は点としては強いけれど面的広がりが弱いです。意外だったのは欧米系の観光客の方が夜の河原町のアーケードの風景を撮っていたことでした。まだ繁華街としての地位は高いと思います。

最近、河原町周辺で建設されているホテルでは多少ながら商業施設を居れたものが多いです。今後この手法が成功して、京都駅周辺でも導入されればこれらのホテル群は同時に商業地にもなります。そうすればこのエリアは四条河原町を凌ぐくらいに化けるのではないかと思います。

そういえば、椥辻にMEGAドン・キホーテができるそうですね。六地蔵のイト―ヨーカドー跡も開発にはもってこいですが…。山科駅の改装といいまだまだ山科方面にもポテンシャルがありそうです。

長文、失礼しました。
Posted by ツセス at 2017年11月08日 21:17
確かに京都駅には繁華街が無いですね。
今後七条通の街並が劇的に変わる事は無いでしょうし。。

山科椥辻の
京都刑務所移転の話しもチラホラ出てきていますし
実際に実現すれば
商業施設を誘致し
一気に
山科椥辻ブランドが生まれるかもしれません。

京都市も椥辻には注目しているようですし、
非常にポテンシャルのあるエリアですね。

六地蔵のヨーカドー跡地もどうなるんでしょう?
Posted by kyoto1192 at 2017年11月08日 22:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!! スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。