当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!!
スクリーンショット 2017-11-29 16.42.27.png

2016年09月08日

京都駅周辺 ホテル事情!!  京都駅周辺ホテル人気ランキング!!

スポンサードリンク






昨日の京都新聞 朝刊

『京都駅前のホテル 改装で競う

新・増築も活発化

京らしさ全面に』


unspecified.jpeg




『京都駅周辺の主要ホテルの大規模改修』

●京都新阪急ホテル(323室)
/新装時期2015年7月

●新・都ホテル(988室)
/新装時期2015年11月

●京都センチュリーホテル(219室)
/新装時期2016年3月

●ホテル京阪京都(320室)
/新装時期2016年3月

●リーガロイヤルホテル京都(489室)
/新装時期2016年9月

●ホテルグランヴィア京都(535室)
/未定

unspecified-1.jpeg




京都駅周辺ではここ数年、
開業後30〜40年以上たった
ホテルの大規模改修が集中している。

2020年の東京オリンピックを見据え、
客室や宴会場、設備をリニューアルしている。


多くのホテルが京都らしいデザインを採用するなどして
競争力を強化。
宿泊特化型ホテルの新・増改築も相次いでおり
京都の玄関口で宿泊客の獲得競争が
過熱しそうだ。



・・・・・・

そして
本日の京都新聞 広告。

『リーガロイヤルホテル京都 

 リニューアルOPEN!!』


unspecified-2.jpeg



京都駅がとにかく
熱い!!


20年前、
京都の大学の受験のために
京都駅に降り立った私。

当時の京都駅前は
パチンコ屋 サウナ等
さびれた町の雰囲気が全開で
愕然とした記憶が
今でも残っている。

京都の中心部が
京都駅前だと思い込んでいましたから。

あれから
20年、

ヨドバシカメラ
駅裏にはイオン

人の流れが変わり

インバウンドで
海外の観光客で
溢れています。


京都駅周辺が
確実に変わり始めています。


では
早速現地に!!




まずは

京都駅北側から。

unspecified-9.jpeg


京都タワーが
ドーンと見えます。

unspecified-8.jpeg



【ホテルグランヴィア京都(535室)】

開業20年を迎える2017年度に
全館改装に着手する予定らしいです。

unspecified-5.jpeg


グランヴィア.jpeg


駅ビル前は
修学旅行生で溢れています。

unspecified-7.jpeg



【京都センチュリーホテル(219室)】
・新装時期2016年3月


センチュリー.jpeg


unspecified-4.jpeg



北側にある解体中の現場は
(旧)京都第2タワーホテルです。

第二タワーH.jpeg


京阪グループが
グローバルマーケットに対応し得る
グループのフラッグシップホテルを
H30年春開業を目指し建てるようです。


解体現場には
総合環境再生企業
「日本リグランド」の社名が。

日本リグランド
調査分析、解体工事、アスベスト対策、
土木工事、土壌汚染対策、土地活用まで
再生行程を一貫して行える企業です。

リグランド.jpeg




塩小路通沿い北側に

今京都で
ホテルをガンガン建築している
『アーキエムズ』の建築看板が目に入りました。

アーキエムズ.jpeg


また
ホテルか?
と思いましたが

テナントビルと書いてありました。



【京都新阪急ホテル(323室)】
・新装時期2015年7月


unspecified-6.jpeg


新阪急.jpeg


unspecified-3.jpeg




京都新阪急ホテルから西へ行くと

オムロンの向いあたりに

かなり気になる敷地を発見!!


これは何が建つのでしょう?

建築看板は見当たりません。

unspecified-2.jpeg


unspecified-1.jpeg


土地.jpeg




さらに
塩小路通から内には入ると

アパグループのホテル用地!!

unspecified-29.jpeg


住所は
京都市下京区木津屋橋通新町西入東塩小路町

この日は
起工式が行われていたようです。

unspecified-30.jpeg


アパホテル.jpeg



京都市内5棟目!!

昔は新築分譲マンションをよく建てていましたが
今やホテルばっかりですね。

完成イメージパース。

アパホテルパース.jpg




【リーガロイヤルホテル京都(489室)】
・新装時期2016年9月

2月から休業して行ってきた大規模改装が終わり
本日9/8に開業します!!

unspecified.jpeg


リーガ.jpeg



そして
京都駅南側。

まだまだ
八条通沿いは
工事をしている所が多いです。

unspecified-12.jpeg


unspecified-10.jpeg


京都駅南.jpeg



駅南の改札外は
『八条口』と言われます。

京都駅.jpeg



イオン京都ができて
本当に駅裏への
人の流れができました。

若者が多く歩くようになりました。

イオンモール.jpeg


unspecified-13.jpeg



その隣の

【新・都ホテル(988室)】
・新装時期2015年11月


新都H.jpeg


unspecified-11.jpeg



そして
京都アバンティの前も工事していますね。

その東隣の

アバンティ.jpeg


【ホテル京阪京都(320室)】
・新装時期2016年3月


unspecified-17.jpeg


unspecified-16.jpeg




アバンティ裏(南側)には

『(仮称)相鉄フレッサイン京都八条口』
が建築中です

unspecified-19.jpeg


unspecified-18.jpeg


相鉄フレッサイン.jpeg



2017年春開業 138室。

事業主は
相鉄グループの相鉄イン(株)

他にも四条烏丸で
『(仮称)相鉄フレッサイン京都四条烏丸』140室 を
2017年春開業予定です。


そして


お洒落なホテルを発見!!

『SAKURA TERRACE
THE GALLERY(サクラテラスザ・ギャラリー) 』


お洒落なホテル.jpeg


unspecified-22.jpeg


unspecified-26.jpeg



住所は

京都・東九条上殿田町。

JR京都駅八条口から徒歩2分。

2015年3月10日春開業で

NORTH棟 SOUTH棟があります。

unspecified-23.jpeg


京都駅裏に
こんなホテルも建ってるんですね。

知りませんでした。

リゾートチックです。

unspecified-24.jpeg


unspecified-25.jpeg


unspecified-28.jpeg


unspecified-27.jpeg



東九条もホテル人気で
土地の相場も上がっているのでは
ないでしょうか?



京都駅の南なんて

パチンコ屋と
焼き肉店のイメージでしたが

焼き肉.jpeg


変わってきましたね。

とりあえず
海外の旅行者がよく歩いています。


あと
気になる敷地を発見。

ホテル京阪京都の横の竹田街道(?)を南に下がると

解体中の敷地があります。

unspecified-21.jpeg


unspecified-20.jpeg


白いバリケードには
またまた
日本リグランドの社名が。

最近、解体中の現場では
この日本リグランドの社名は
非常によく見かけます。

儲かってそうですね。

解体現場の警備員のおっちゃんに

「何が建つんですか?」と聞きましたが

「知らん」の一言でした。


調査終わりですが、最後に

『京都駅周辺ホテル人気ランキング』


【じゃらんnet】

1位/新・都ホテル
2位 /アパホテル<京都駅堀川通>
3位/ ホテルグランヴィア京都
4位/ベッセルホテルカンパーナ京都五条
5位/SAKURA TERRACE(サクラテラス)



【楽天トラベル】

1位/京町家ステイ K’s Villa
2位 /Hostel North+Key Kyoto
3位/ ホテルグランヴィア京都
4位/宿はる家Book
5位/京湯元 ハトヤ瑞鳳閣


【フォートラベル】

1位/ホテルグランヴィア京都
2位 /新・都ホテル
3位/ ホテル近鉄京都駅
4位/リーガロイヤルホテル京都
5位/京都東急ホテル

【じゃらん口コミ】

1位/nao炬乃座 大宮五条邸
1位/十四春旅館


2位/京の宿しみず
2位/京の宿 北海館 お花坊
3位/藤家旅館
3位/Kyoto Hana Hostel(京都花宿)
3位/かがりや
3位/ホテル カンラ 京都
4位/ホテルグランヴィア京都
4位/アルモントホテル京都
4位/ダイワロイネットホテル京都八条口
4位/ペンション 恋都
4位/ホテル アンテルーム京都
5位/ドーミーインPREMIUM京都駅前
5位/シタディーン京都烏丸五条
5位/宿はる家Aqua


少し京都駅から離れているホテル・旅館もありますね。

聞いた事の無いホテル・旅館も
ランクインしていますね。

口コミで
ホテルを選ぶ時代になった感があります。

ご参考までに!!


スポンサードリンク





スポンサードリンク







posted by KYOTO1192 at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

京都市内ホテル事情 そしてビジネスチャンス!!

スポンサードリンク





今朝の京都新聞 記事。

『京の宿拡充「泊まれぬ街」返上狙う』

unspecified-2.jpeg


2015年の京都市内宿泊客数は

予約が早い傾向にある
外国人が133万人増え

日本人は112万人減った。

「京都は泊まりたくても泊まれない街」との


評価が定まりつつあります

市内の総客室総数は4年後には3割も増え
年間の外国人宿泊客数は今より
100万人以上多くなる。



一方、日本経済新聞では

『ホテル誘致 立地制限緩和

京都市素案 20年までに6000室増』



unspecified.jpeg



京都市は
観光客の増加による
ホテル不足を解消するため

2020年までに
約6000室分の宿泊施設の建設を促す
誘致策の素案を発表した。

ホテルヘの活用が制限されている地区でも
基準を満たせば、
特例で高級ホテルの開業を認める。


・・・・・・



宿泊施設を建てられない
住居専用地域や
工業地域
市街化調整区域で、

高級ホテルなどの開業を特例で認める。



世界の高級ホテルチェーンの皆様

京都は
ビジネスチャンスですよ!!


また

工業地域や
市街化調整区域の
広大な土地をもっていらっしゃる方も
チャンスですよ。

建物が建てられない
市街化調整区域は
基本的に安いですが

今後は
価値が上がり
売却しやすくなるかもですね。


京都が
ホテルで盛り上がっている一方


お隣の大阪では


さらに
すごい盛り上がりを見せています。



日本経済新聞の記事。

『訪日客争奪 大阪ホテル戦争

ヨドバシ、梅田に1000室!!』

『客室増単価下落懸念』


unspecified-1.jpeg


ヨドバシカメラは
JR大阪の北側に
商業施設やホテルの入った
複合型高層ビル「ヨドバシ梅田タワー(仮称)」を建設します。

約1000室の客室数は約1000室で
大阪市内最大規模となります。

入居するホテルは未定だが
運営ノウハウのある
大手ホテルチェーンが入る見通し。



『大阪駅周辺 開発ラッシュ
大規模施設、集積進む』

今後も
大規模な開発プロジェクトが相次ぎます。

最大の開発案件が
「うめきた2期地区」。

大阪駅北側の貨物駅跡地の16ヘクタールを
26年度末までに再開発。

※1ヘクタールは100m×100m

阪神梅田本店を含む一体開発では
22年春の完成を目指して工事中。
完成すれば地上38階、高さ190mの
オフィスと百貨店からなる複合施設となります。

大阪駅西側にある
大阪中央郵便局跡地でも
日本郵政と西日本旅客鉄道(JR西日本)が
共同で再開発し
大型複合ビルになります。


そして
マンションデベロッパーも
動き出しています。

「東京建物が低価格ホテル

来秋、訪日客にらみ東京に」


20160829_134214.jpg



東京建物は
低価格ビジネスホテルの展開を始めます。

まず1棟目を東京に

そして次は大阪心斎橋に。

いよいよ
マンションデベもホテル事業に
どんどん参入してきそうですね。


スポンサードリンク





スポンサードリンク





posted by KYOTO1192 at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

速報!! 京都 烏丸通 ホテル建築ラッシュ!!

スポンサードリンク






今朝の京都新聞 朝刊。

「元 漢検協ビルに客室300超ホテル

名古屋の不動産会社、18年秋開業へ』



名古屋の不動産管理のユニホーが所有する
烏丸通松原下がるのビル2棟を解体し
大型ビジネスホテルを
新築する。

内1棟は
(元)日本漢字能力漢字能力検定協会本部ビル。

ホテル運営は他社に委託し
完成後に土地と建物を売却する方針。

ホテルの「建て売り」事業に本格参入した。


・・・・・・・との記事。

大阪記事.jpeg



ホテルの
「建て売り」が始まっています。

今、京都の
まさに旬なビジネス。

そして今

烏丸通は

ホテルの建築ラッシュに湧いています!!


早速、
現地へ。


烏丸七条から見える
京都タワー。

unspecified-17.jpeg


そして
東本願寺。

東本願寺.jpeg


その烏丸通を
北上すると

代々木ゼミナール京都校 跡地。

unspecified-16.jpeg


小田急電鉄が
代々木ゼミナールの建物をホテルに
コンバージョンしています。

客室39室と
レストラン、カフェラウンジを新設。

隣接する
「ホテルカンラ京都」も
小田急電鉄が取得。

オープン後は
「ホテルカンラ京都」として一体運営を行う。
オープンは11月を予定している。

代々木.jpeg


unspecified-14.jpeg


unspecified-15.jpeg



ホテルカンラ京都はこちら





さらに
烏丸通を北上し
五条通を越えると

本日、
朝刊の記事に取り上げられていた
ホテル予定地が。

烏丸通松原下がる

(元)日本漢字能力漢字能力検定協会本部ビル。

unspecified-21.jpeg


北隣は

ホテル東横イン。

unspecified-18.jpeg



unspecified-22.jpeg


ビルには
OAK KARASUMA BLD.

unspecified-11.jpeg


建築計画の概要看板。

「(仮称)烏丸五条ホテル計画」
・10階建

・完成H30年8月末

・建築主/潟ニホー

unspecified-12.jpeg


unspecified-13 23.11.56.jpeg






そして
さらに北へ。

烏丸通仏光寺の
西北の角に

三菱地所のホテル予定地が。

unspecified-23.jpeg


unspecified-24.jpeg



(仮称)京都四条烏丸ホテル 建築計画の概要看板。

・9階建
・完成H30年3月末
・建築主/三菱地所



さらに北上、四条通を越え

三条通交差点。

unspecified-7.jpeg


角に

スタバがあります。

スタバ.jpeg


スタバ休業中の案内。

unspecified-6.jpeg


2016年9月28日(水)7:00より

リニューアルオープン!!

スタバ1.jpeg




そして近くには

新風館跡地。

新風館.jpeg


閉館したのは2016年3月27日。

unspecified-27.jpeg


unspecified-26.jpeg


ホテルなどの複合施設に
建て替える計画となっています。

190室の中規模ホテルに。

高級ブランドも誘致の噂。

unspecified-25.jpeg



そして

烏丸三条のスタバの裏に(西側に)


東急ステイのホテルが。

unspecified-5.jpeg


(仮称)両替町通姉小路計画の概要

・9階建て
・完成H29年9m月末
・建築主/東急ステイ

東急ステイ.jpeg




そして
最後は烏丸御池を
東へ。

御池通木屋町 西南の角

unspecified-4.jpeg


unspecified-3.jpeg


木屋町側。

unspecified-2.jpeg



旅館業施設計画の概要 看板。

ソラリア.jpeg


『(仮称)ソラリ西鉄ホテル京都建築計画』

・5階建
・完成H28年7月20日
・建築主/西日本鉄道

ソラリア.jpeg



そして
御池通側。

unspecified.jpeg


すぐそこは

鴨川!!

スポンサードリンク





スポンサードリンク





posted by KYOTO1192 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

「フォーシーズンズホテル京都」現在、建築はどこまで進んでいる??

スポンサードリンク





前回「フォーシーズンズホテル京都」を
取り上げたのが2016年05月18日

※参照http://kyoto1192.seesaa.net/article/438022152.html?1471961013

その続編

unspecified-11.jpeg


世界で高級ホテルを展開する
カナダの
「フォーシーズンズ・ホテルズ・アンド・リゾーツ」が
2016年秋、
「フォーシーズンズホテル京都」
を開業させます。


日本国内では2番目。
※1番目は「フォーシーズンズ・ホテル丸の内 東京」


ちなみに2016年は
京都・ハワイ(オアフ島)・ニューヨークを含む
9つのホテルがオープンします。


10月15日宿泊分からの予約受付は
すでに開始しています。

客室は123室。

注目すべきポイントは
「57室のプライベートレジデンス」

部屋を買えるのです。

いくらで買えるの?


公式HPの
「プライベートレジデンス」の箇所は
英語で書いてあります。
金額は載ってないですね。

スクリーンショット 2016-08-23 23.27.40.png



非常に気になります。
誰か教えて下さい!!


で、
現在どこまで工事が進んでいるのか
気になったので
早速現地に!!

七条鴨川。

unspecified-15.jpeg



東山七条。

unspecified-14.jpeg


そして
東大路通に面しての
「フォーシーズンズホテル京都」

unspecified-4.jpeg


unspecified-7.jpeg


unspecified-3.jpeg


unspecified.jpeg


unspecified-2.jpeg




そして南側の「女坂」側。

unspecified-10.jpeg


unspecified-13.jpeg


unspecified-12.jpeg


unspecified-9.jpeg


unspecified-10.jpeg



スポンサードリンク




スポンサードリンク





スポンサードリンク




posted by KYOTO1192 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

京都 いろは旅館跡地 いよいよホテルに!! &KYOUENキョウエン&京劇ドリームボウル 跡地 現在

スポンサードリンク






スポンサードリンク

誰も知らない 京都不動産投資の魅力

新品価格
¥1,000から
(2017/9/9 21:44時点)






京都

真夏の鴨川。

unspecified-20.jpeg


夏の納涼2016。

unspecified-21.jpeg


unspecified-22.jpeg


三条大橋渡ります。

unspecified-20.jpeg



三条京阪。

unspecified-19.jpeg


unspecified-2.jpeg


その交差点南の

KYOUENキョウエン跡地
(2016年5月29日に閉店)

unspecified-17.jpeg


unspecified-16.jpeg


unspecified-15.jpeg


unspecified-5.jpeg


unspecified-14.jpeg


解体はこれからです。

解体後
駐車場になると噂されていますが
ゆくゆくはホテルになるんでしょうね。


そして次は
当ブログでも
注目度No1の


いろは旅館跡地
(2015年12月20日に閉店)


キョウエンから
すぐ東。


現地は
建物が解体され
更地になっている模様です。

unspecified-13.jpeg


unspecified-11.jpeg


白いバリケード。

unspecified-9.jpeg


白看板発見!!

unspecified-8.jpeg


標識設置はH28年8月2日

設置ホヤホヤ!!

【開発構想の概要】
●京都市東山区三条通大橋東入大橋町84
●土地1558.41u
●用途/ホテル
●地上5階地下1階
●開発事業者/
 (株)キャムコ 大阪市中央区谷町3-1-25
 大和システム(株) 大阪市北区天満1-5-2


unspecified-7.jpeg



そして
次は木屋町。

龍馬通。大黒橋。

unspecified-23.jpeg


高瀬川。

unspecified-24.jpeg


京劇ドリームボウル跡地
(2015年1月12日に閉店)


unspecified-25.jpeg


建物の解体が
始まっています。

unspecified-26.jpeg



一つの時代が
終わった感がします。

建物の裏は
こんな風になってたんですね。

unspecified-27.jpeg



真夏の解体現場は
“ご苦労様です”
の一言に尽きます。

灼熱の京都です。

unspecified-28.jpeg



【(仮称)木屋町三条計画の建築計画の概要】
●京都市中京区三条下る大黒町71番1他
●土地2479.65u
●用途/ホテル
●地上9階地下1階
●建築主/
 (株)AMG 京都市右京区西院東貝川町31
●完成/H30年6月30日

unspecified-29.jpeg


河原町通側から見ると。


unspecified-30.jpeg


河原町側に出ると

unspecified-31.jpeg


これが人気のない
日曜日午前の
河原町通。

unspecified-32.jpeg





スポンサードリンク





スポンサードリンク






スポンサードリンク



posted by KYOTO1192 at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

京都 Leafのホテル開業「ヴィラ三条室町・京都」/元清水小学校跡地がホテルに

スポンサードリンク






地元京都の雑誌といえば

月刊誌「Leaf」。

創刊は1996年。

(株)リーフ・パブリケーションズという会社が発行しています。

最新号は
「京都川床113軒」

スクリーンショット 2016-07-06 14.42.56.png

季節的に
毎年予定調和の特集ですが
それでも
パラパラ見たくなってしまうんですよね。

そんな「Leaf」。

一昨日の京都新聞 朝刊の記事。

「リーフ
中京に高級ホテル
直営2棟目、あす開業」


unspecified-22.jpeg


ホテル事業を強化。
さらに小規模な高級ホテルを
建てていくみたいですね。

客室稼働率が95%超なため
収益性が抜群で
事業の柱になりつつありますね。


出版業界もデジタルの波に飲まれ
苦しい状況でしょう。

やっぱり最終的には
みなさん不動産に
走りますもん。
安定感が違います。


「不動産は裏切らない」

この言葉が全てですね。


では早速現地に。

室町三条上がる。

unspecified-19.jpeg

パン屋さんの北側、
向いにはセブンイレブンがあります。

「ヴィラ三条室町・京都」
5階建て12室。
1泊4万〜10万円ほど!!

unspecified-20.jpeg

2億7000万円の投資だそうです。

unspecified-18.jpeg

本日開業で
ちょうど祇園祭りのタイミングに
間に合いましたね。

1泊4万〜10万円ほどって
どうなんですか?
無名のホテルでも
埋まっちゃうんでしょうかね。

京都のホテルの空きが無いから
滋賀に泊まるって話も聞いたりしますし
高くても埋まるんでしょうね。


ついでに
2013年7月に開業済みの1棟目のホテルも
見に行きました。
「京都・姉小路別邸」(7室)


unspecified-16.jpeg

unspecified-14.jpeg

unspecified-15.jpeg


客室稼働率は

年平均95%!!

絶好調!!


ホテルって
無名でも他に空きが無ければ
泊まっちゃいますもんね。


さて
昨日の京都新聞の記事。

「閉校小ホテル 
開業向け一歩」


unspecified-21.jpeg

閉校した東山区の
元清水小学校(築80年)をホテルとして改修。

部屋数は40室ほど予定。


最近よく名前を聞く
清水小学校。

いったいどこにあるの?
という素朴な疑問が浮かび
早速現地に。

東山区
高台寺近く

unspecified-12.jpeg


東大路から五条坂を昇り


unspecified-11.jpeg

松原通を下がる。

浴衣を着たアジア系の観光客が多数!!

unspecified-10.jpeg

インバウンド!!


坂を見下ろすと

unspecified-8.jpeg


坂の途中にありました。

unspecified-5.jpeg

清水小学校。跡地。

unspecified-7.jpeg

unspecified-6.jpeg

そりゃ、
この立地ならホテルに最高。


unspecified-4.jpeg

人力車が置いてある隣は
結婚式場ですね。

unspecified-2.jpeg

ここ数年で
東山の古い洋館・建物を改修し
結婚式場を開業しているところが
多い気がします。

地方から親族呼べば
かなり喜ばれそうな
ロケーションですね。

裏側から見ると

unspecified.jpeg


天気が晴れていたので
最高の東山でした。

地元の人は絶対寄り付かない
この界隈ですが
ちょっとした旅行気分が味わえますよ♪


スポンサードリンク




スポンサードリンク






スポンサードリンク



posted by KYOTO1192 at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

「からくさホテル京都」はインバウンド向けホテルであった!!



このブログ。

「からくさホテル京都」の検索数が何故多いのか??

以前から気になっていました。

unspecified-1.jpeg

じゃぁ、「からくさホテル京都」を調べてみようと言う事で

ググってみます。

unspecified-2.jpeg

「ザイマックス」という東京の会社が
商業施設やオフィスビルをホテルにコンバージョン(用途変更)するビジネスとして
ホテル事業を始められているようです。

インバウンド、京都人気で旅行者が爆発している京都。
ホテルがとれない話もよく聞きます。

観光事業が好調な反面
地場の中小企業は経営に苦しんでおり
中心部から外れたオフィスビルなどは空きが目立っています。

古くなったオフィスビルをコンバージョンとは
京都にピッタリのビジネスではありませんか!!!

で、「からくさホテル京都」の宿泊料金が気になり
「からくさホテル京都 宿泊」で再度ググってみるがヒットしません。

どういう事????

何故だ?????

unspecified-3.jpeg



すると、ある記事が目に入ります。


「日本人の知らない日本のホテル インバウンド専用ホテル」
http://www.asiatravelnote.com/2016/05/08/hotels_for_inbound_tourists.php
※アジアントラベルノートというサイトから引用。

そうなんです。

訪日外国人向けのホテルだったのです。

以下、同サイトより引用

インバウンドツアーを中心とした外国人旅行者向けのホテルのため、日本の大手ホテル予約サイトでは販売されていませんし、オフィスビルを改築して転用しているということもあって、地元の人でもこんなところにホテルがあったの?という感じで知らない人がほとんどだと思います。

なるほど!! 理解できました。

「ザイマックス」の会社HPにも書いてありました。
 ※以下引用
これまで、わが国にストックされているホテルは、宿泊だけでなく宴会や婚礼などの複合用途が含まれる比較的 高価なホテルと、一方で宿泊特化タイプでは、いわゆるビジネスホテルと呼ばれる「シングルルーム」主体のもの がほとんどで、一室に二人以上が利用できて、比較的安価な宿泊特化型ホテルは品薄状態と言え、今後のイン バウンドの増加への対応が急がれる背景となっています。そこでザイマックスでは、訪日観光客の需要にこたえる べく、2 名以上でもゆったりと宿泊できるツインルーム以上のお部屋を基準とした宿泊特化型ホテルの開発と運営 を展開してまいる予定です。
集客については、今後の伸び率の高いASEAN諸国をターゲットにして、各国の有力企業との提携によるマー ケティング体制を構築しつつあります。第一弾として、フィリピン共和国では Robinsons Land Corporation※1との間 で、集客に関する提携としてマーケティング・アライアンス契約を締結し、投資の可能性についても検討中です。 また、中国の春秋投資管理有限公司※2 との間では、ホテルの需要サイド・供給サイド双方の協力関係を構築する 旨の提携を行っております。


・・・・・・・・・なるほど、
そういう事だったのですね。
理解しました。
空きが多く古くなったオフィスビルの所有者にとっても良いニュースなのではないでしょうか?
まさに
これからの「旬」なビジネスですね。

unspecified.jpeg

posted by KYOTO1192 at 12:35 | Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

京都 四条大宮『からくさホテル京都』 激アツ!! 空前のホテルブーム!!

只今、京都はホテルの建築ラッシュです。

不動産業者様も
ホテル用地を取得した話や
旅館を買ったなどの
話を良く聞きます。

仕入れや景気に左右されやすい新築分譲よりも
安定的な収益を求める方向に動いている状況です。

何より京都の不動産は
他府県や海外の方には魅力的なようです。

でホテル。

今、京都のホテルは儲かります!!

我がブログでも
「からくさホテル京都」を記事にしましたが
やたらアクセスが多い状況でした。

何故??

「からくさホテル京都」はそんなに人気なの???

ザイマックスの不動産再生ビジネスとして
「からくさホテル京都 I」を、オフィスビルからのコンバージョンで
この3月に開業!!。

https://www.xymax.co.jp

中心部から外れたオフィスビルは空室だらけですから
旬なビジネスですね。

ネットで「からくさホテル京都」の宿泊費を
調べようとしましたが
ヒットしませんね????

どうゆう事??


早速、現地へ。

京都 四条大宮。

unspecified-2.jpeg


そして話題の(??)が
「からくさホテル京都」これです!!

unspecified-8.jpeg

unspecified-9.jpeg



四条大宮はすぐそこ!!

unspecified-7.jpeg



西側には
新たなホテルが建築中です。

unspecified-11.jpeg


ユキ・コーポレーション

http://www.yuki-corporation.co.jp

「アーバインホテルズ 」 


東京の会社ですね。

unspecified-10.jpeg



東に行けば


「ヴィラージュ京都」

http://www.hotel-village.jp/kyoto/

unspecified-5.jpeg


その東隣には

unspecified-6.jpeg


地元京都のアーキエムズが新たなホテルを建築中!!

http://www.archims.co.jp

unspecified.jpeg

unspecified-4.jpeg

unspecified-3.jpeg


激アツです!!

京都で不動産投資はホテルですね!

土地の価格が値上がりした今ではもう難しいですね。

先日、
四条烏丸あたりのビルの所有者の話によると
四条烏丸近辺の土地を
土地坪単価1300万円で買いに来られたそうです。

posted by KYOTO1192 at 16:49 | Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

京都 三条京阪 いろは旅館 その後



京都 三条京阪 いろは旅館。

昨年12月20日で廃業した「いろは旅館」。


その後、現地がどうなっているか見に行きました。


バリケードは変わらず。


unspecified-4.jpeg

unspecified-3.jpeg


管理地「キャムコ」とあります。

06の電話番号なので大阪ですね。


unspecified-2.jpeg


噂ではホテルが建つと言われてます。



その「いろは旅館」の西側にも気になる敷地があります。

ここも合わせて一体の土地になるんでしょうか???

unspecified.jpeg

unspecified-1.jpeg


「いろは旅館」の噂によると

古い建物のため現行の耐震基準を満たしておらず
耐震化を求められていたようですね。

ただ耐震化にするには莫大な費用が必要なため
この際、廃業の道を選んだとも聞いています。

また動きがありましたらご報告致します。


タグ:いろは旅館
posted by KYOTO1192 at 17:26 | Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

京都 四条大宮 ホテル建築ラッシュ!!  アーキエムズ


京都 四条大宮。
今日は朝から雪が降る大荒れの天気です。

unspecified-8.jpeg


unspecified-9.jpeg

四条通に気になる白看板が2ヶ所程。


前から気になっていました。


ちょうど四条大宮の西、
100円パーキングに
白看板が掲げてあります。

雪降る中、近づいてみると

1箇所目。
やっぱホテル。

東京の会社ですね。

unspecified-15.jpeg


2箇所目
やっぱホテル。

unspecified-12.jpeg


unspecified-11.jpeg


おー、アーキエムズではありませんか。
http://www.archims.co.jp

1棟目ホテルグラン・エムズ京都で成功し、
早々、2棟目3棟目を予定してるんですね。
(四条東洞院でも白看板ありました)


近くでは
新しいホテルがオープン間もない様子。


unspecified-14.jpeg

「カラクサホテル」

ビミョーなネーミングですが。

まさにホテルラッシュ!!

四条通をはさんで向かいは

以前からある「アークホテル」

unspecified-10.jpeg


昨日の京都新聞朝刊にはこんな
「民泊」の記事が出ていました。

unspecified-8.jpeg


民泊は安いというイメージですが
実際はビジネスホテルと変わらない料金設定の所が多いとの事。


それだけ宿泊施設が不足していると言う事でしょう。

しかし、今後は
無許可運営者の民泊はより監視が強まり、
いずれは許可制になっていくのではないでしょうか?

しかし、まだまだホテル建築は続きそうで
反対に100円パーキングが
どんどん無くなっていくのでは無いでしょうか?

京都はますます車を持てないエリアに
なっていきそうですね。

となると
カーシェアのニーズがどんどん高まって行くのでしょう。

最近は
個人の車をカーシェアするサービスも
人気になってきていると聞きます。

「カフォレ」
http://cafore.jp


私も月ガレージ代22000円払ってますが、
日曜日ぐらいしか乗りませんし
平日はひたすら、寝かしています。

ただ人に貸して
ハンドルがベタベタになって帰ってきたりしたら
嫌だなとも思います。

掃除に関してはどうなんでしょうね。


どちらにせよ
一般人同士のマッチングビジネスは
ビジネスチャンスがまだまだ
ありそうです。

ソニー不動産は
一般人同士の不動産取引を始めてますし。


しかしホテルビジネスがこれだけ人気が出て来ると
次はどんなビジネスチャンスが生まれて来るんでしょうか。

いろいろ考えると
ワクワクしてきますね。
posted by KYOTO1192 at 15:44 | Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

京都 新風館 ホテル 代々木ゼミナール京都校跡地 東本願寺



京都 烏丸御池のランドマーク
商業施設「新風館」。


unspecified-2.jpeg


いよいよ3月末の閉館に向けて
カウントダウンが始まっています。 


unspecified.jpeg


残り69日。


unspecified-1.jpeg


https://www.constnews.com/?tag=新風館


190室のホテルになるようです。

高級ホテル。

下層階を商業施設にするとの事ですので
どんなショップが入るか楽しみです。

それなりのブランドショップが入るのではないでしょうか。


ただ新風館を利用していた近辺の住人にとっては
寂しい限りですが。

新風館の中庭では様々なイベントが行われ
たまに新風館の近くを通ると音楽が聞こえてきて
生ライブをやってましたもんね。

ジャズをやっていたり
仕事帰りなら
ビール飲みながら観覧、

いい空間でした。

ただ集客力は弱かったかもしれませんが。



ホテル、ホテル。


そのまま烏丸通を下がりつつ、

ふと
代々木ゼミナール京都校が閉鎖された現地が
どうなったか気になりました。


http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ22HGY_T20C14A8MM0000/


烏丸五条下がるの
現地にGO!!

unspecified-4.jpeg

行ってみると
白看板が。


unspecified-8.jpeg


やっぱりホテル。


小田急電鉄。

39室。
  
もっと部屋数あってもよさそうですが。。。

5階建てならこんなもんでしょうか。

そりゃあ、
京都タワーも見えてるし
この立地ならホテルになります。

unspecified-3.jpeg


さらに南下すると
更地発見。


unspecified-6.jpeg


unspecified-7.jpeg


またもやホテル。

向かいは東本願寺。
posted by KYOTO1192 at 23:13 | Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

京都 ホテル ホテル ホテル

四条通壬生川の交差点、
四条大宮のちょっと西

20150701_145903.jpg

何か立ちそうな敷地発見!!


20150701_145853.jpg

多分ホテルじゃないでしょうか。。。。

と、その2つ隣には白看板が。


20150701_145932.jpg

ホテルです。
36室。

ザイマックスという会社が
やられるみたいです。
http://www.xymax.co.jp

次は
御池通木屋町南東角で建築が始まってます。

20150701_151113.jpg
20150701_153612.jpg


またまたホテル!!
西日本鉄道
200室!!

京都は敷地があればホテルですね。。。

posted by KYOTO1192 at 16:15 | Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

190ヶ国超の地元の家で暮らすように旅をしよう

御池通を車で走っていると

白看板発見!!

早速、見てみると、ホテルでした。

20150619_162602.jpg20150619_162625.jpg

なんと
カプセル200戸って!!

烏丸御池を西に
どちらかというと堀川通寄りなため、

ビジネス街ではありません。

カプセルホテルって
サラリーマンの方が使いそうなイメージですが
今や安く宿泊しようという旅行者のニーズがあるんでしょうね。

バックパッカーとか。

しかし、
京都はどこにいっても、

ホテル、ホテル、ホテルですね。

みんなが宿泊ビジネスに向っています。

京都チャーンス!!


東山七条では
「フォーシーズンズホテル京都」が建設中!!

http://bb-building.net/tatemono/kyoto/k110.html

20150624_155659.jpg20150624_160608.jpg


外資系のホテルが、
ガンガンきてますね。


ところで、
賃貸マンション又貸しというグレーなビジネスがはやってますが、
宿泊者はどうやって募るのだろうと疑問に思っていましたが、
素晴らしい宿泊予約サイトがあるんですね。

Airbnb(エアビーアンドビー)「190ヶ国超の地元の家で暮らすように旅をしよう」https://www.airbnb.jp

なんか、かっこいい!!おしゃれ!!
スクリーンショット 2015-06-25 11.45.03.png

世界中でグレーなビジネスが始まっています。

グレーなうちは問題ないから、チャーンスなんでしょうね。

こんなサイト見てると、
京都でセコセコしている自分がちっぽけに思えます。

「行ってきます」と
朝、会社にでかけるように世界に出かける。

人生まだまだやり残した事は沢山ありますねえ。頑張らねば。





posted by KYOTO1192 at 11:59 | Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当ブログ 『京都不動産&新築マンション&ホテル&ビジネスノート』は 2019年11月19日に引っ越ししました。 新サイトは 『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』です!! スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。